救急隊と消防隊の連携出動

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003151  更新日 平成29年9月15日 印刷

救急車を呼んだのにいつもは来ない消防車がサイレンを鳴らして来ました。どうして?

 スムーズな活動をするため、流山市消防本部では、以前から救急隊と消防隊の同時出動はありましたが、平成17年10月より同時出動の範囲を拡大しました。

 救急取扱種別は、急病、交通事故、労働災害等多岐にわたり現場が必ずしも活動しやすい状況とはかぎりません。

 また、市内を走る常磐自動車道、国道6号線、有料道路などの交通事故、不特定多数の人が集まる駅、一刻を争う心肺停止状態の傷病者、救急隊だけでは、運び出すのに困難な時など多種多様な救急事故に対し、効率的な運用システムとして救急隊と消防隊が円滑な活動を行うために、状況に応じ 同時出動を実施していますのでご理解ください。

有料道路常磐自動車道国道6号線の写真
有料道路常磐自動車道国道6号線
不特定多数の人が集まる駅の写真
不特定多数の人が集まる駅

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 北消防署
〒270-0103 流山市美原2丁目139番地の1 流山市北消防署
電話:04-7152-0119 ファクス:04-7152-0140
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。