水槽付消防車 流山南水槽1

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003134  更新日 令和3年10月7日

印刷大きな文字で印刷

流山南水槽1の写真

 この車両は、四輪駆動車でA-2級ポンプと1500リットルの水槽を装備し、水利の確保前に現着直後から放水ができ、初期消火に威力を発揮します。

 また、被災地の消防力では対応困難な大規模災害、特殊災害の発生に際して発災地の市町村長、都道府県知事あるいは消防庁長官の要請により出動する緊急消防援助隊の登録車両です。

運転席

流山南水槽1の正面写真

流山南水槽1運転席の写真


 サイレンアンプ、車載無線機、マイク、消防車の位置が把握できるAVM装置が搭載されています。

後部

流山南水槽1後部の写真

流山南水槽1の扉オープン時の写真

左側

流山南水槽1左側の写真

流山南水槽1左側の扉オープン時の写真

空気呼吸器

空気呼吸器の写真

 背中に背負い使用します。ボンベから顔全体をおおう面体の中へ空気が満たされます。火災現場、救助現場等では、一酸化炭素や有毒ガス等が発生する場所、また地下やマンホール等の空気が薄い所で活動する際に必要不可欠です。

右側

流山南水槽1右側の写真

流山南水槽1右側の扉オープン時の写真


管そう ・ ホース

管そう ・ ホースの写真

 車両の左右のポケットに、ホースと管そうが積載されています。現場に到着して、すぐに消火活動が行えるように準備してあります。

上部

流山南水槽1上部の写真

流山南水槽1上部の写真


 車両の上部に「千葉タンク」と書いてあるのは、広域応援で市外に行った時に現場活動がスムーズに行えるようにするためです。

三連梯子

三連梯子の写真

 梯子についているロープを引くことで梯子が伸びて、高さを調節できます。建物のベランダ、窓等から進入したり、要救助者を救出する際に使用します。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

消防本部 南消防署
〒270-0163 流山市南流山3丁目9番地の6 流山市南消防署
電話:04-7159-0119 ファクス:04-7159-0134
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。