入学準備金貸付制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001427  更新日 平成28年5月30日 印刷

入学準備金貸付制度について

 高等学校、高等専門学校及び専修学校(高等課程に限る。)に入学を希望する方の保護者に入学準備金を無利子でお貸しします。

1 資格

  1. 保護者が市内に居住していること。
  2. 入学準備金の調達が困難であること(年収等が基準内であること)。
  3. 身元が確実で、借受人と生計を別にし、独立の生計を営む連帯保証人があること

2 貸付金額

  1. 国公立の場合:100,000円以内で必要な額
  2. 私立の場合:400,000円以内で必要な額

3 募集人数

  1. 国公立校進学者:2名程度
  2. 私立校進学者:2名程度

4 申請書類

  1. 入学準備金貸付申請書 ※認め印が必要となります。
  2. 家庭調書 ※個人番号が必要となります。
  3. マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カードと身分証明書(顔写真つき)
  4. 私立校の場合は、入学時納付金の額が記載されたパンフレット等

5 申請から貸付までの流れ

6 受付期間

 令和2年1月6日(月曜日)~ 令和2年3月6日(金曜日) ※令和元年度の募集は終了しました。

 ※合格決定前でも申請はできますので、志望校が決まりましたらお早めに申請手続きをしてください。

7 貸付の決定

 結果については、申請書類の提出後、審査が終了し次第保護者に通知します。

8 貸付決定後の提出書類

  1. 入学準備金借用証書(指定用紙) ※実印が必要となります。
  2. 入学しようとする学校の合格通知書の写し
  3. 保護者の印鑑登録証明書
  4. 連帯保証人の印鑑登録証明書
  5. 口座振込依頼書 ※申請書と同一の認め印を押印してください。

9 貸付金の支払方法

 銀行口座振込み (提出書類がすべて揃ってから約2週間ほどかかります。)

10 貸付金の償還方法

 卒業後、3年以内に割賦又は一括償還(無利子)
 (ただし、入学者が退学又は死亡した場合はその翌月から3年以内の償還となります。)

11 その他

 申請後、所定の審査をする期間が必要なため、直ぐに振り込むことはできません。余裕をもって、お早めに申請してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務部 教育総務課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6103 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。