公共施設敷地内の再点検の結果について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013880  更新日 平成29年9月15日 印刷

公共施設敷地内の再点検の結果について

 流山市では、「流山市除染実施計画」を平成24年2月28日に策定し、この計画に基づく除染を平成23年度から行ってきました。
  平成24年8月末までには、保育園・幼稚園・小中学校・児童センター・学童クラブ等、子どもが多く利用する施設の除染を行い、校庭や園庭における空間放射線量は大幅に軽減されました。
また、公園や子どもの遊び場に加え、申し込みを受けて実施した住宅についても平成25年3月で除染作業が終了したところです。

 このような中、平成29年2月に近隣市の公共施設において、局所的に高い放射線量が測定されました。
 これを受け、流山市では平成29年2月27日から、市内公共施設77施設314個所の雨どいの下や落ち葉が堆積している個所を中心に、空間放射線量の測定を実施し、再点検を行いました。
 測定結果は地表面から5センチメートルの高さで毎時0.03~0.22マイクロシーベルトと、国の基準及び市の基準を下回っていました。

 なお、市では、今後も定期的に空間放射線量のモニタリングを続けていきます。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。