令和4年流山市議会第2回定例会(閉会日挨拶)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1036586  更新日 令和4年6月22日 印刷

閉会日(令和4年6月22日)

 はじめに、新型コロナウイルスの感染状況およびワクチン接種の進捗状況について申し上げます。
 6月1日から19日までの新規感染者は308人、うち、10歳未満が68人、22.1%、10歳代が38人、12.3%、
20歳代が51人、16.6%、30歳代が57人、18.5%と、40歳未満の若年層が全体の7割を占めている状況です。
 3回目のワクチン接種については、6月19日現在、65歳以上の高齢者は、対象者4万6,965人中、4万2,396人、90.3%が完了しました。
 64歳以下の方々は、対象者13万677人中、8万338人、61.5%が完了しました。
 3回目の接種を促進するため、現在、文化会館の集団接種会場において、18歳以上の接種券をお持ちの市民の方を対象に、予約無しでも接種できるワクチン接種を6月30日まで実施しています。
また、武田社ワクチン「ノババックス」が使用開始となったことを受け、6月20日から市内2カ所の医療機関において同ワクチンの接種を開始しています。
 今後も、5月31日より開始している4回目の接種をはじめ、希望する方が確実に接種を受けられるよう、引き続き体制構築を進めてまいります。


 次に、低圧受電施設における再生可能エネルギー100%電力への切り替えの見直しについて申し上げます。
 本市は、福祉会館や保育所など、75の市内公共施設において再生可能エネルギー100%電力への切り替えを行うため、去る4月1日に新電力会社と契約を締結し、6月から切り替えを行う予定でした。
 しかし、世界的に脱炭素化に向けた液化天然ガスの需要が高まる中、ロシアによるウクライナ侵攻の影響から、国内においても各種エネルギーの調達価格が上昇し、今後の電力の確保および調達価格の上昇について先行きの読めない状況が続いていることから、本契約については、契約書に基づく双方の協議により契約解除の手続きを進めています。
 本方針に伴い、電力の供給については従来の東京電力エナジーパートナー株式会社との契約を継続しますが、再生可能エネルギー100%電力への切り替えについては、エネルギー施策を取り巻く状況を注視し、時期を見直すなど、今後も継続して進めてまいります。

 次に、流山市公共交通マップの全戸配付について申し上げます。
 令和4年2月に策定した「流山市地域公共交通計画」における取り組みのひとつ「流山市公共交通マップ」について、7月中旬を目途に全戸配付を行います。
 このマップは、市内の公共交通に対する認知度を高め、利便性を向上させることで、市内外の来訪者へのPRを促進するものです。
 現在、市ホームページに公開していますが、全戸配付に加え、出張所や公民館等の市内公共施設に配架するほか、主要なバス停には「二次元バーコード」を掲示し、誰でも気軽に閲覧できるよう提供してまいります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。