災害時のペット同行避難について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027413  更新日 令和2年9月7日 印刷

 災害時は、避難所にペットと同行避難をすることができます。日ごろから、そのための備えをしておくことが重要です。避難所では、決められた飼育場所で、飼い主自身による飼育管理が原則となります。

【日ごろの準備】

  • しつけや健康管理(ワクチン接種)
  • 迷子札などでの身元(所有者)表示
  • ペット用防災用品の確保(飲食料品、トイレ用品など)
  • 避難所や避難ルートの確認

【避難時の対策】

  • ケージやリードの利用
  • 避難所における飼育マナーの順守と健康管理
  • ペット用の避難用品や備蓄品の持参

ペット同行避難ちらし

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。