流山隼少年サッカークラブ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003273  更新日 令和3年1月28日 印刷

代表者氏名

林 孝彦(ハヤシタカヒコ)

事務所

流山市平和台5-45-2

電話番号

04-7158-9517

HPアドレス

会員数

約100名

会費金額

入会金 1,000円

会費(3カ月)

 4,500円 幼児~小学校2年生

 5,000円 小学校3年生~小学校6年生

入会条件

対象年齢:幼稚園年中~小学校6年生までの男女

対象地域:流山市および近隣地域

会員募集

有り

入会方法

下記連絡先へのメールまたは電話にご連絡ください

hayabusa.ssc.1976@gmail.com
080-5053-2022 クラブ事務局 白石裕子(シライシユウコ)

見学/体験練習も上記連絡先にて承っております

活動場所

流山北小学校、流山小学校、流山スポーツフィールド

活動日時

通常練習:毎週土曜、日曜、祭日に3時間程度

体育館練習:毎週水曜日19時00分~21時00分(小3以上の希望者のみ)

大会参加、練習試合等:遠征および終日になる場合あり

夏季合宿:8月下旬に2泊3日で実施

相馬遠征:7月下旬に2泊3日で実施(隔年 5・6年生対象)

活動内容全般の概要

プレイヤーとして上のレベルにチャレンジするためにも、また生涯サッカーを楽しめるためにも必要な技術やプレーヤーとしての基本戦術を身につけてもらうことを指針に、練習や試合に臨んでいます

活動内容

子どもと遊ぶこととサッカーが大好きなボランティアコーチのもと、毎週末練習や試合を楽しんでもらっています
ほぼ全員が指導者資格を持ち、練習や試合においては、成長ステージに応じて以下の視点を重視しています

幼児・1・2年生
  たくさんボールに触れ、思い通りに扱えるようになる
  仲間と一緒にサッカーをする楽しさを知る

3・4年生
  どんな状況でも自由にボールを扱えるようになる
  チームメイトと協力して状況を打開することを覚える

5・6年生
  ハイプレッシャーの中でも技術が発揮できるようになる
  プレーヤーとしての基本的な戦術理解を深め、自らの判断でプレーを選択できる

上記の育成視点を確認するため、各種大会や練習試合に積極的に参加しています

PR

当クラブは1976年に創立された流山市で初めてのサッカークラブで、流山市の少年サッカーの歴史を刻んできました
卒業後も多くのOB/OGが、中学・高校・大学から社会人のサッカーで活躍してきました。
2021年1月現在、プロ選手として
 指宿洋史選手(清水エスパルス)
 杉井颯選手(ガイナーレ鳥取)
 高橋美紀選手(浦和レッズレディース)
が活躍しています

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。