流山市消防庁舎建設基本計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027420  更新日 令和2年11月18日 印刷

要旨

 流山市では、つくばエクスプレス沿線において一体型土地区画整理事業が施行され、基盤となる都市計画道路、宅地等が整備され、特に流山おおたかの森駅周辺は乗換駅としてのポテンシャルの高さから、大規模マンションや商業施設、宅地分譲が急速に進展しています。

 本市の人口もまもなく20万人を迎えるにあたり、救命救急の出動件数も年々増加傾向にあり、市民の安心安全を守るため、大規模災害への対応、消防隊の増員、装備・設備の更新および建物の高層化への備えが急務となっています。しかしながら、現消防本部・中央消防署は昭和49年5月に建設され、築年数が46年を迎え、施設・設備の老朽化、狭隘化が懸念される状況です。その対応策として、消防力の増強を目的として、令和6年度の竣工を目途に消防本部・中央消防署を移転新築するため、中央消防署移転事業を市総合計画実施計画に位置付けしたところです。

 この基本計画は、令和6年度に移転を予定している流山市消防庁舎(消防本部、中央消防署)の建設に向けた基本的な計画を提示するものです。

 流山市消防が目指す、市民の生命、身体、財産を守り、市民の方々が安心して住める街づくりに向け、将来にわたって「市民を守る消防」「市民から愛される消防」「流山消防のあるべき姿」を示すものです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防総務課
〒270-0175 流山市三輪野山1丁目994番地 流山市消防本部
電話:04-7158-0299 ファクス:04-7158-0276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。