令和4年度(令和5年1月開催)以降の成人式について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024557  更新日 令和5年2月1日

印刷大きな文字で印刷

 民法改正以降の成人式開催について

 令和4年度(令和5年1月開催)以降も20歳を対象に式典を開催します。

 令和4年4月1日の改正民法の施行により、成年年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられました。
 本市が20歳となる年度の方を対象に開催している成人式については、他市の状況や国の調査結果を踏まえ検討した結果、成年年齢引き下げ後の令和4年度(令和5年1月開催)以降も、式典名称を変更し20歳を対象に開催します。
 

年度

開催年月

対象者生年月日

令和4年度

令和5年1月

平成14年(2002年)4月2日 ~ 平成15年(2003年)4月1日生まれ

令和5年度

令和6年1月

平成15年(2003年)4月2日 ~ 平成16年(2004年)4月1日生まれ

令和6年度

令和7年1月

平成16年(2004年)4月2日 ~ 平成17年(2005年)4月1日生まれ


20歳対象として継続する理由

  • 18歳対象の場合と比較し、大学受験との重複を避けることができ、多くの方が参加しやすいこと。
  • 成人式は新成人による実行委員が企画運営に参画しており、18歳対象にした場合はその運営方法が困難になることなど。

 

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6106 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。