移転工事状況

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1039182  更新日 令和5年5月10日

印刷大きな文字で印刷

南流山中学校移転の工事状況についてお知らせします。

令和5年4月の工事状況

A~G棟となっていますが、今月はA棟、B棟の解体が完了し、並行してC棟に着手しています。

躯体(構造体)や配管、ケーブルラック、床下地材など使用できるものはそのままにリニューアルを進めています。

 

工事進捗の写真(A棟の解体が完了しました)
工事進捗写真(A棟)
工事進捗の写真(B棟の解体が完了しました)
工事進捗写真(B棟)

令和5年3月の工事状況

改修工事が本格着工しました。

大学施設を改修するため、まず既存の間仕切りや設備を解体していきます。各棟の内部写真で様子をお知らせします。

工事請負業者の新日本建設第二工事本部の武元雄作所長から次のようにメッセージを頂きました。

「大学施設としての良さを生かしたリニューアルがこの工事のテーマです。改修後には中学校として皆さんに満足していただける建物となるよう取り組んでいきたいと思います。」

校舎全景の写真(北方向から南方向を望む)
工事進捗写真(校舎全景)
3月末出来高検査の様子
工事進捗写真(G棟内部解体)
内部解体確認の様子
工事進捗写真(A棟2階内部解体)

令和4年12月の工事状況

 流山市立南流山中学校移転改修工事の請負者が新日本建設株式会社に決まりました。

 この工事は、令和6年4月に南流山中学校の移転開校を目指して、工事を行います。

本格的工事は、令和5年2月下旬から工事を実施しますが、現在この敷地内で行っている工事は、学校法人東洋学園によって、引渡し前に必要な個所を改修しているものです。

東洋学園大学の旧キャンパスの航空写真
着工前の航空写真
完成後の中庭の様子。東洋学園大学の旧校舎を利用したキャンパスライクがイメージです。
完成後の中庭イメージ図

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

教育総務部 学校施設課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7157-2755 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。