小規模特認校とは

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001417  更新日 令和1年5月13日 印刷

令和2年度より   八木中学校 と 西初石中学校 の小規模特認校の指定を解除します。

令和2年度より  新川小学校と西深井小学校 を小規模特認校として指定します。

1 小規模特認校とは

1.小規模特認校の趣旨

 小規模校の教育活動の一層の活性化を図るとともに、特色ある教育活動を展開している小規模校において教育を受けさせたいと希望する児童・保護者に、通学区域外(流山市内に限る)からの入学を認めるものです。

2.小規模特認校入学の考え方

 生徒の通学校は、教育委員会が定めた通学区域により学校を指定しています。
 小規模特認校入学は、保護者が上記の趣旨に従い、小規模校での教育を受けさせたいという場合に限定されるものであり、保護者の希望のみで就学すべき学校の変更を認めるものではありません。
 保護者、児童が小規模特認校への入学を希望する場合は、次に定めた入学許可の条件について、十分に理解したうえで、教育委員会の指定する学校に限り認めるものです。

3.指定する学校と定員

 児童・生徒数の現状と学校を取り巻く環境等を考慮して、次の2校を小規模特認校として指定します。なお、定員については、通学区域内の児童・生徒を優先します。

新川小学校

所在地:流山市大字中野久木339番地
電話:04-7152-3004
定員:若干名
児童数(学級数):405名(通常学級:13 特別支援学級:3)
学校の特色:

  • 「共にいきる力の育成」を学校教育目標に設定し、「温もりのある学校 ~地域や保護者とともに~」を目指して全職員で全校児童を育てることをモットーに教育活動を実践しています。
  • 社会に開かれた教育活動の実践として、朝学習サポート、読み語り、ミシンサポート、書写指導サポート、クラブサポート等を地域や保護者の方々の協力で行っています。また、保小の交流「ともだち会」、地域の方々との「ふれあい会」「収穫祭」、流山北高生による理科実験教室なども行われています。

 

西深井小学校

所在地:流山市流山市大字西深井67番地の1
電話:04-7154-8655
定員:若干名
児童数(学級数):197名(通常学級:8 特別支援学級:1)
学校の特色:

  • 一人一人の「顔が見える」「名前がわかる」「心がかよう」をモットーに、一人一人のかかわりを大切にした教育活動を展開しています。

    ・全校あそび、全校徒歩遠足など異年齢集団活動の充実

    ・算数タイムでは指導者3人体制のきめ細かな指導を実施

    ・地域人材・資源をいかした体験活動の重視

  • 「学ぶ喜び」「かかわり合う喜び」を味わう感動のある学校生活の実現のため、すべての教職員が情熱を持って指導にあたっています。

2 入学許可条件

1.通学上の条件

  • 学校への通学は、保護者の責任のもと、公共交通機関または車での送迎、徒歩を原則とします。
  • 自宅から学校までの通学時間は、徒歩または公共交通機関利用の場合で片道1時間以内をめやすとします。
  • 登下校の安全については、保護者が責任を持つことになります。

2.生徒の心身の条件

  • 心身の状況が、遠距離通学に耐えうることが前提となります。

3.入学時期と在学期間

  • 入学の時期は、原則として、毎年4月1日とします。
  • 在学期間は、1年以上の通年通学とし、卒業までを原則とします。

4.その他

  • 平成17年度から平成31年度まで、八木中学校 ・ 西初石中学校 で実施しています。

      ※ 令和2年度より、指定した通学区域以外の中学校へは、指定学校変更により指定された学校以外の

        学校への就学を認められる場合があります。許可の基準に関しては、下記の内部リンクをご確認ください。

  • 令和2年度より 新川小学校 ・ 西深井小学校 で実施します。

3 入学の決定等

1.入学の可否決定

 保護者の申請書、在学している学校の学校長の意見書(転学の場合)、各小規模特認校での面接、当該小学校との協議内容をもとに、入学の可否を決定します。
 各小規模特認校の受け入れ可能児童を超える希望があった場合は、教育委員会において、原則として、公開抽選とします。ただし、兄弟姉妹関係等に考慮します。
 入学の許可または、申請却下の結果については、保護者に通知します。

2.許可の取り消し

 入学許可後に、保護者の申請内容、面接内容が事実と相違していると認められるとき又は、申請事由が変更若しくは消滅したと認められるときは、許可を取り消すことがあります。

4 応募要領

1.募集期間

令和元年9月1日(日曜日)から令和元年9月30日(月曜日)まで [土曜日、日曜日、祝日は除く]

2.申請方法

 「小規模特認校入学申請書」、「学校長の意見書」(転学の場合)を、教育委員会 学校教育課窓口(流山市役所2階)に提出してください。
 申請書類は、教育委員会学校教育課または各小規模特認校に用意してあります。
 なお、申請後、保護者・児童には、小規模特認校での面接を受けていただきます。 

3.問い合わせ先

 教育委員会学校教育課 (電話:04-7150-6104 直通)
 学校概要については、両校のホームページをご覧ください。

4.見学

 各小規模特認校に事前に問い合わせていただければ、原則としていつでも見学できます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6104 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。