放射能対策

ページ番号1013305  更新日 平成30年4月21日 印刷

お知らせ

  • 市の放射能対策

    【除染とモニタリング】
     国のガイドラインに基づき他市に先駆け平成24年2月に流山市除染実施計画を策定し、子どもが多く利用する施設の除染を平成24年度中に実施しました。
     子どもが多く利用する施設(保育園・小中学校・公園・子どもの遊び場等)は国のガイドラインの測定方法(地表から高さ1メートルの地点の空間放射線量が0.23マイクロシーベルト(1時間あたり))より厳しい基準(地表から高さ5センチで0.23マイクロシーベルト(1時間あたり))にし、この値が下回るよう除染を行いました。
     その他の公共施設についても平成24年度に除染を行っています。
     住宅についても全戸を対象に、申し込みをいただいた住宅への除染を行い概ね平成24年度中に終了しました。

     現在は、子どもが多く利用する施設など空間放射線量のモニタリング(継続的な監視)を行っていますが、基準値を超えているところはありません。結果についてはホームページ等で公表しています。

    【食品の放射性物質の測定】
     小中学校や保育園の給食食材、市内農産物、市民の方の持ち込みによる一般食品の放射性物質の測定を行っています。結果は安心メールやホームページで公表していますが、基準値を超える食品はありません。

    【ADRセンターへのあっせん申立て】
     東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故により、市が実施した放射能対策事業等に係る費用は損害賠償金として毎年実績に応じ東京電力ホールディングス株式会社に請求しています。
     平成23年度から25年度までの3年間の損害賠償金のうち、東京電力ホールディングス株式会社から支払いのされなかった費用1億5,591万4,188円については、平成27年3月に原子力損害賠償紛争解決(ADR)センターにあっせん申立てをしましたが、職員人件費等の一部費用が認められず、平成30年1月に、2,254万円で東京電力ホールディングスと和解しました。
     
    【課名の変更】
     平成30年4月から「環境政策・放射能対策課」から「環境政策課」に名称が変わりました。引き続き、同課環境保全係が、これまでの業務を実施します。
     今までの直通電話(04-7168-1005)やファクス(04-7158-1136)は、引き続き放射能に関する問い合わせ専用番号としてご利用になれます。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。