流山市情報セキュリティポリシー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017983  更新日 平成30年11月8日 印刷

概要

  流山市では、個人情報をはじめとする情報資産を適正に管理し保護していく必要があることから、平成15年4月に「流山市情報セキュリティポリシー」を策定しています。

情報セキュリティ宣言書

  今日、インターネットをはじめとする情報通信ネットワークや情報システムの利用は生活、経済、社会のあらゆる面で拡大している。
  流山市は、市民の個人情報や行政運営上重要な情報などの重要な情報を多数取り扱っており、これらの情報資産を個人情報の漏えい、不正アクセスや新たな攻撃手法による情報資産の破壊・改ざんから守り、また操作ミス等によるシステム障害、自然災害によるシステム障害や疾病を起因とするシステム運用の機能不全に備えることは、市民の権利、利益を守るためにも、また、行政の安定的、継続的な運営のためにも必要不可欠である。
  これらの状況を鑑み、本市における情報資産に対する安全対策を推進し、市民からの信頼を確保し、さらに地域に貢献するため、以下に積極的に取り組むことを宣言する。

  1. 情報セキュリティ対策に取り組むための全庁的な体制を確立する。
  2. 情報セキュリティ基本方針を実行するため、情報セキュリティ対策基準を策定し、同対策基準に基づき、その実行のための具体的な手順等を定めた情報セキュリティ実施手順を策定する。
  3. 本市が保有する情報資産を適切に管理する。
  4. 情報セキュリティ対策の重要性を認識し、当該対策を適切に実施するために、職員等に対して必要な教育を実施する。
  5. 情報セキュリティインシデントが発生した場合又はその予兆があった場合に速やかに対応するため、緊急時対応計画を定める。
  6. 情報セキュリティ対策の実施状況の定期的な監査及び自己点検等を通して、必要な対策の見直しを実施する。
  7. 全ての職員等は、情報セキュリティの重要性について共通の認識を持ち、業務の遂行に当たって情報セキュリティ基本方針、情報セキュリティ対策基準及び情報セキュリティ実施手順を遵守する。
  8. 地域全体の情報セキュリティの基盤を強化するため、地域における広報啓発や注意喚起、官民の連携・協力等に積極的に貢献する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 情報政策・改革改善課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6078 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。