人材育成基本方針

ページ番号1008211  更新日 平成29年9月15日 印刷

流山市人材育成基本方針の策定について

 市では、平成17年4月に策定した「流山市人材育成基本方針」に基づき、様々な人材育成の取組を行ってきました。

 この間、市はつくばエクスプレス開業に伴い、まちづくりが大きく進展した一方、自治体を巡っては、簡素で効率的な行政運営の確立が最重要課題となり、その解決方法の一つとして、市民参加や協働によるまちづくりが必要となっています。

 このような中、市では平成21年4月に「流山市自治基本条例」を制定し、平成22年3月には「流山市総合計画後期基本計画」を策定し、新たなまちづくりの第一歩を踏み出しました。

 市職員には、市民自治によるまちづくりを推進し、流山市総合計画の実現を目指す役割がより一層強く求められています。「自治基本条例」に基づく役割を確実に実践し、市の最上位計画である「総合計画後期基本計画」の実現を担う職員であることを目的として、目指す職員像を明らかにし、これからの人材育成のための基本方針として改めて平成23年3月に作成したものです。

 策定に当たっては、新しい基本方針の基礎資料とするために職員アンケート、自治会長を対象とした市民アンケート、広報やホームページを通じて市民からの意見募集を実施しました。

 また、目指す職員像については若手職員17名で構成された行財政改革実行プロジェクトチームの意見を取り入れました。

 市では、今後、この基本方針をベースに様々な取組を行っていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 人材育成課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6068 
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。