流山市学校事故調査委員会の提言を受けた再発防止策の公表について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030332  更新日 令和3年6月21日 印刷

流山市学校事故調査委員会の提言を受けた再発防止策の公表について

令和2年9月16日及び同30日に、市内中学校に在籍している生徒が電車に接触して死亡する事故が発生しました。あらためて、亡くなられた生徒のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族や関係者の皆様には心よりお悔やみを申し上げます。

本事案については、流山市学校事故調査委員会設置条例の規定に基づき、令和2年10月29日、流山市学校事故調査委員会を設置し事実関係の調査及び原因の分析、再発防止の提言を行うための調査を依頼しました。
令和3年3月29日、同調査委員会より、教育委員会へ調査報告書が提出され、調査報告書に示されている提言を受け、再発防止策を策定したものです。

教育委員会は、本事案が発生したことを重く受け止め、新たに取り組む内容として、小学校5年生~中学校3年生を対象としたストレスチェック、管理職に対するマネジメント研修、緊急対応マニュアルの作成、チェックリストによる再発防止策の実施状況の点検及び確認をはじめ、今後も継続して行っていく項目を再発防止策として取りまとめましたので公表いたします。

学校と教育委員会は、この調査報告書及び提言を受け、今後、尊い命が失われることのないよう、子ども達の意欲を引き出す指導をするとともに、心の変化に気づき、悩みを安心、信頼して相談できる身近な大人となれるよう、一丸となってこの再発防止策に取り組んでまいります。

なお、調査報告書につきましては、概要版を指導課窓口にて、令和3年3月31日から同年6月30日まで閲覧することが可能です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 指導課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6105 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。