いじめ重大事態の再発防止策の公表について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029659  更新日 令和3年6月21日 印刷

いじめ重大事態の再発防止策の公表について

平成26年度に本市の小学校、平成28年度に本市の中学校で、同一の児童生徒に対するいじめ重大事態が発生しました。本事案については、流山市いじめ防止対策推進条例の規定に基づき流山市いじめ対策調査会による調査が行われ、令和2年8月13日付けで、同調査会より小学校事案の報告書および中学校事案の最終報告書が教育委員会に提出されております。

いじめを受けた生徒ご本人をはじめ、保護者および関係者の皆様には、長期にわたり多大なご負担をお掛けしたこと、また、市民の皆様にもご心配をお掛けしたことを、心よりお詫び申し上げます。

教育委員会は、本事案が発生したことを重く受け止め、より適切にいじめの問題に対応するための改善策を講じてまいりました。このたび、学校と教育委員会がこれまでに行ってきた改善策や、今後継続して行っていく項目を、再発防止策として取りまとめましたので、公表いたします。

学校と教育委員会は、児童生徒一人ひとりが生き生きと学ぶ豊かな教育活動を実現するため、一丸となってこの再発防止策に取り組んでまいります。

関連情報

本重大事態に関して、流山市いじめ対策調査会より提出を受けた報告書等を情報公開コーナーにおいて公表するとご案内しておりましたが、被害者側からの要望により、現在公表を中止しております。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 指導課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6105 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。