「警戒レベル」を用いた避難情報等の運用を開始します。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021811  更新日 令和1年6月17日 印刷

「警戒レベル」を用いた避難情報等の運用を開始します。

 内閣府(防災担当)・消防庁では、平成30年7月豪雨の教訓を踏まえ、「避難勧告等に関するガイドライン」の改定が行われたところです。  これを踏まえ、本市においても今出水期から避難情報を直感的に理解できるよう下記のとおり5段階の「警戒レベル」を用いて情報の伝達を行います。

避難レベル
内閣府HPより引用

 

 

 

「警戒レベル」を用いた情報伝達文例

○○地区に洪水に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました!

○○川が氾濫するおそれのある水位に到達しました。

○○地区の方は速やかに全員避難を開始してください。

 

詳しくは、こちらの内閣府ホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。