GLP流山Iと協定締結

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023098  更新日 令和1年10月11日 印刷

GLI流山Iと災害時等における一時避難施設として協定締結

流山市は、物流不動産およびその関連テクノロジーに特化した事業会社である日本GLP株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:帖佐義之(以下「日本GLP」))と災害時における「GLP流山I」(所在地:千葉県流山市南319番地)の一時避難施設としての使用に関する災害協定を締結しました。

協定締結
「GLP流山I」は、2018年2月に竣工した地上4階建て、延床面積約132,815平方メートルのマルチテナント型大型物流施設で、免震・プレキャストコンクリート(PC)造の堅牢な建築物であることに加え、バックアップ電源、地下水供給設備など有事に備えた設備を有するとともに防災用品の備蓄を行っています。この度、こうした「GLP流山I」の施設としての性能・取り組みが評価され、災害時等における一時避難施設として指定することとなりました。協定書では、大規模災害が発生した際に、「GLP 流山I」の施設内又は、近傍に所在して、他に適切な避難場所がない等の方々に屋上駐車場およびカフェテリア、一部の洗面所を一時的な避難施設として開放することを定めております。日本GLP 代表取締役社長の帖佐義之は、「社会インフラの一部として物流施設の重要性が増す中、この度、流山市と災害時協定を結び、地域の皆様の安心安全を支援できることを嬉しく思います。日本GLP は、社会インフラの次世代を担う先進的物流施設の開発事業を通じて、これからも地域社会の発展に貢献できるよう努力してまいりたいと思います」と述べています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。