戸別受信機の整備

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032420  更新日 令和3年10月16日

印刷大きな文字で印刷

 戸別受信機は、屋内に設置して、防災行政無線屋外子局(スピーカー)の放送と同じ内容を聞くことができる機器であり、避難所等、防災上の重要な施設や自治会等に設置を進めています。
 自治会に戸別受信機を設置していただく目的は、災害発生時に、例えば、災害時要援護者に対する避難支援や食糧や水、救援物資の配分支援等、自治会としての共助の活動に必要とする情報を迅速かつ確実に伝えるためのものであり、承諾をいただいた161の自治会の役員等のお宅や自治会館等に設置しています。

 戸別受信機は一人一人の市民の皆様に対する情報伝達の手段として整備するものではありません。市民の皆様におかれましては、災害に備えた自助の第一歩として、安心メールの登録や市公式ツイッターのフォローをお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。