熱中症予防の放送について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1032415  更新日 令和3年10月16日

印刷大きな文字で印刷

 毎年、猛暑による熱中症等で救急搬送される方が増加しています。市では、熱中症リスクが極めて高い気象条件が予測された場合は、環境省の「熱中症警戒アラート」の発令に合わせ、防災行政無線を使って、注意を呼びかけます。なお、安心メールでも、熱中症警戒アラートの情報を発信いたします。

放送内容

流山市からお知らせします。

熱中症警戒アラートが発令され、熱中症の危険が非常に高くなりました。

屋外における運動や作業を止めましょう。

高齢者や乳幼児は外出を控えましょう。

 暑さ指数(WBGT)は、地域等によって差異があり、また、個人の健康状態や作業環境等によっては、これらより低い気温等においても熱中症等になる危険性がありますので、次のホームページ等を参考にし、各家庭や事業所等毎に熱中症の予防に心掛けてください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。