夏祭りなどの多数の者の集合する屋外催しに消火器の準備を義務付ける火災予防条例が施行されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003048  更新日 平成26年8月1日 印刷

 祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しに際して、コンロ、鉄板焼き器、発電機などの火気器具を使用する場合は、迅速な初期消火作業と被害拡大防止の観点から、消火器の準備をした上で使用することが火災予防条例で義務付けられています。
 なお、家族や友人など、顔見知り同士での花火やバーベキューなどは条例の対象外となります。
 また、消火器の悪質な訪問販売にはご注意ください。

 お問い合せ 予防課 電話7158-0270(月~金のみ 土・日・祭日を除く)
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒270-0175 流山市三輪野山1丁目994番地 流山市消防本部
電話:04-7158-0270 ファクス:04-7158-0156
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。