配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021717  更新日 令和1年5月30日 印刷

プレミアム付商品券は、原則、住民票がある市町村で購入となりますが、配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方で、事情により平成31年1月1日以前に住民票を移すことができていない方は、申出書をご提出いただき、一定の要件を満たす場合は、以下の措置が受けられます。

特例措置 ※流山市への事前申出が必要です

非課税者・子育て世帯主 共通

・諸事情により流山市に住民票を異動していない場合でも、流山市の商品券を購入することができます。

・DV避難者(申出者)および同伴のお子さま分の商品券について、配偶者が代理購入できないようにします。

 

非課税者分

・平成31年1月1日以前に配偶者と生計を別にしている場合

⇒配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が課税者であっても、DV避難者(申出者)本人が非課税であれば、流山市の商品券を購入することができます。

・令和元年1月2日以降に配偶者と生計を別にした場合

⇒令和元年1月1日時点の扶養関係をもとに、商品券を購入できるかどうか判断します。

 

子育て世帯主分

・DV避難者(申出者)がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、DV避難者(申出者)が、流山市の商品券を購入することができます。

 

事前の申出

申し出いただく対象者

DV避難者で、次のいずれかに該当する方

  1. 平成31年1月1日以前に避難し、配偶者と生計を別にしたが、諸事情により平成31年1月1日までに流山市に住民票を異動することができなかった方。
  2. 平成31年1月2日以降に避難し、配偶者と生計を別にした方。
  3. 住民票の所在が流山市で、流山市内に避難し、配偶者と生計を別にしているが、住民票を異動していない方。

 

事前申出期間

令和元年5月27日(月曜日)から令和元年6月7日(金曜日)

※この期間を過ぎた後も、随時申し出の受付は行います。ただし、申し出をいただくタイミングによっては、上記の特例措置をとれない場合がありますので、お早めに申し出をお願いします。

 

申出の方法

以下の申出書と必要書類をあわせて、流山市商工振興課へ提出してください。

 

申出先

流山市平和台1丁目1番地の1

流山市役所 経済振興部 商工振興課

電話:04-7150-6085

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部 商工振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎3階
電話:04-7150-6085 ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。