食品等の放射性物質検査結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001957  更新日 令和2年4月2日 印刷

市では、消費者の食の安全・安心に関する不安に対応するため、放射性物質分析機を導入し、皆さんの持ち込んだ食品等の放射性物質検査を行っています。

消費者の持ち込んだ食品等が放射性物質(セシウム)の基準値(平成24年4月~)に対して適合しているかどうか、簡易測定機器[NaIシンチレーション検出器]を用いて測定検査を行うものです。

放射性セシウムの基準値

食品群

基準値(ベクレル/kg)

飲料水 10
牛乳 50
乳児用食品 50
一般食品 100

<検体の種類の用語説明>

自家消費;販売目的の食品等ではなく、自ら採取、栽培したもの  

流通品:個人販売を含む、販売されている食品等

※自家消費か流通品か判断できないものは「不明」と表示します。
※持ち込み時にお伺いして分類しております。

検査は平成24年7月17日から開始し、結果は以下のとおりです。

令和元年度(平成31年4月1日~令和2年3月31日)検査件数12件

平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)検査件数17件

平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)検査件数16件

平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月31日)検査件数13件

平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)検査件数69件

平成26年度(平成26年4月1日~平成27年3月31日)検査件数99件

平成25年度(平成25年4月1日~平成26年3月31日)検査件数270件

平成24年度(平成24年7月17日~平成25年3月29日)検査件数554件

※検査結果は、自然界に存在する放射性物質が反映される場合もございます。

平成24年10月1日の検査結果から、公表の方法が変更になりました。

測定下限値は検体によって異なるため、各検体の測定下限値は( )内に表示します。

検査結果が0ベクレル/kgから各検査結果で示す測定下限値未満である場合には、「検出せず」と表示します。

平成24年11月7日から、市で行った簡易検査で50ベクレル/kg以上の値が検出された自家消費の食品について、持ち込んだ方が希望する場合には外部機関(独立行政法人国民生活センター)へ依頼し、ゲルマニウム半導体検出器を用いた精密検査を実施しております。

精密検査を実施した検体については、備考欄に「精密検査結果」と表示します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。