クレジットカードの現金化

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001952  更新日 平成29年9月15日 印刷

クレジットカードの「現金化」に注意!

クレジットカードの仕組み

 クレジットカードのクレジット(Credit)とは、「信用」という意味です。利用者への信用をもとに、クレジット会社は利用者(カード会員)がショッピングなどをしたお店(加盟店)にその代金を利用者に代わって支払います。その後利用者は、クレジット会社に代金を支払います。

 これが、現在一般的に行われているクレジットカードによる商品の購入・サービスの利用から、代金支払いまでの仕組みです。

「クレジットカードの仕組み」のイラスト

  1. 利用者(カード会員):クレジットカードの申込み
    クレジット会社:カード発行信用調査
  2. 加盟店:商品の引渡し・サービスの提供
    利用者(カード会員):商品購入
  3. クレジット会社:代金の立替払い
    加盟店:売り上げに応じた手数料

クレジットカードのショッピング枠の現金化とは?

 クレジットカードには、商品やサービスを購入し、後払いにする「ショッピング」 の機能と、お金を借り入れる「キャッシング」の機能があり、それぞれに利用できる金額が設定されています。

 「クレジットカードのショッピング枠の現金化」とは、本来商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を、換金する目的で利用することです。

街中に貼ってあるチラシ・インターネット・新聞・雑誌などの広告に注意

街中でこんな広告見かけませんか?

「カードお金 簡単!即日融資可能」広告のイラスト

「クレジットでカードで現金化 すくに現金が必要な方 安心・信頼のわが社にご相談ください!」広告のイラスト


インターネットでも

「カードを使って即日現金化!!」パソコン画面のイラスト


 街中に貼ってあるチラシ、インターネットや新聞・雑誌等で「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」などという広告が掲載されていることがあります。これらは、一部の業者がお金に困ったカード利用者に、ショッピング枠を現金化するように勧誘するものです。

 クレジット会社は、これらの行為を認めていません。

 絶対に行わないでください!!

  1. クレジット会社は、換金を目的とするクレジットカードの利用を認めていません。このことは、クレジット会社とカード会員の約束事である「クレジットカード会員規約」に記載されています。このような行為は、規則違反として「残金の一括請求」・「カードの利用停止」・「カードの強制退会」等のペナルティーを受けることにもなります。
  2. ショッピング枠を現金化しても、カードを利用した代金はクレジット会社に支払わなければなりません。その場でいくらかの現金を手に入れたとしても。それは一時的にしのげるだけで、結局は自分の借金を増やすことになります。
  3. ショッピング枠を現金化する業者に提供したカード番号や個人情報が悪用されてしまうこともあります。
  4. 場合によっては、利用者本人が罪に問われることや、トラブルに巻き込まれることもあります。

出典:社団法人日本クレジット協会「クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意!」・国民生活センター「くらしの豆知識2011」

クレジットカードのイラスト

バツ印のイラスト

紙幣・硬貨のイラスト


 ショッピング枠の現金化は絶対にやめましょう!!

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。