サイトでのトラブル

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001942  更新日 平成29年9月15日 印刷

最近、パソコンや携帯電話、スマートフォンからアクセスできる「サイト」に関する相談が多く寄せられています。

特に多いのが「アダルトサイト」や「出会い系サイト」に関する相談です。

アダルトサイトの事例

無料アダルトサイトを閲覧していたところ、「年齢認証 あなたは18歳以上ですか」の表示が出た。

「YES」をクリックすると「登録完了 登録料99,800円をお支払いください」と出た。

  • パソコンの電源を落としても、請求の画面が消えない。「3日以内に支払いが確認できない場合、法的措置をとる」ともあり、怖くなって支払ってしまった。
  • パソコンや携帯電話でアダルトサイトにアクセスしたところ、いきなり「登録完了」などと表示され、高額な料金を請求された、などといったワンクリック請求のトラブルが、最近数多く報告されています。
  • 上の事例のような「無料だと思ってアダルトサイトを閲覧していたところ、突然有料のサイトになり、高額請求を受けた」などという被害だけではなく無料占いサイト、ゲーム、アニメ、無料小説サイトなど「アダルトサイトとは関係のないサイト」から意図せずにアダルトサイトに接続してしまい、料金の請求を受けた」という事例もあります。
  • 請求画面の貼り付きを削除するには、 情報処理推進機構(IPA) のホームページが参考になります。
  • 情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にしても、システムの復元やパソコンの初期化の方法がわからない場合、パソコンメーカーやパソコンの購入店、プロバイダーなどに相談してみましょう。 (注)なお、この場合費用が発生する可能性もあるので、事前によく確認することが大切です。

出典:国民生活センターホームページ

 「ワンクリック請求」 の手口は多様化・巧妙化しています!

 サイトを閲覧するときには十分注意しましょう!!

出会い系サイトの事例

出会い系サイトを見ていたら、有名タレントAのマネージャーだと名乗る人と知り合った。「Aの話し相手になってくれたら、お礼として1,000万円あげる」と言われた。Aとやり取りをするには ポイントの購入が必要で、その料金がいつのまにか200万円にまで膨れ上がった。向こうから「お礼のお金を渡したいから会えないか」と言われ、信用していたが、直前になり「仕事が入った」・「急用ができた」などと言われ、一度も会えずにいる。

  • 「お金をあげたい」・「お金を稼げる」などといったメールから有料の出会い系サイトに誘導され、相手の巧妙な言葉を信じてやり取りするうちに、高額な利用料を支払ってしまったという相談が、若者や主婦だけではなく、高齢者からも寄せられています。
  • このようなサイトでは、通常のメールとは異なり、ポイントを購入し、そのポイントを使ってサイト内でメールを行う仕組みになっていることがほとんどです。相手は、「お金を渡すため」など様々な口実でメールを続けるように促すので、気づいたときには多額の費用をつぎ込んでしまいます。
  • メール相手が出会い系サイトの「サクラ」であることも考えられますが、証明するのは難しく、お金を取り戻すことは困難です。

うまい話には注意し、ネット上の見知らぬ相手を簡単に信用しないようにしましょう!!

出典:国民生活センター「見守り新鮮情報」

被害にあわないために

  • アダルトサイトの利用規約などの表示(特に金額と利用期間)を十分に確認する。
  • 「はい」・「YES」・「OK」・「入場する」・「ENTER」・「承諾する」などのボタンを簡単に クリックしないこと。
  • アダルトサイトから安易にプログラムのダウンロードやインストールを行わないこと。
  • セキュリティーソフトやウイルス対策ソフトを導入し、ソフトを常に最新の状態に保つこと。
  • 小・中・高校生にパソコンを利用させる場合には、フィルタリングソフトを導入するなど、インタ ーネットの利用方法について家族でよく話し合い、ルールを決めておくと良いでしょう。

親子のイラスト

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。