マンション標準管理規約の改正について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017376  更新日 平成30年2月7日 印刷

マンション管理組合の皆様へ

マンション管理規約の改正をご検討ください

平成29年6月に住宅宿泊事業法が成立し、平成30年6月15日に「住宅宿泊事業法」(いわゆる民法新法)が施行されます。これにより、届出などをすることで、住宅宿泊事業(いわゆる民泊)が行えるようになります。
そこで、民泊によるトラブルを未然に防ぐためには、民泊を「認める」か「認めない」かを管理規約上明確化しておくことが望ましいと考えます。早期の管理規約改正をご検討ください。

「マンション標準管理規約」の改正に関する情報リンク集

マンション管理セミナーのご案内

民泊に限らず、適切かつ円滑なマンション管理を推進するため、管理組合の役員、マンション居住者等の皆様を対象とした講座を年2回開催しております。ぜひ、ご活用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 建築住宅課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6088 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。