聖火リレーについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030939  更新日 令和3年8月20日 印刷

パラリンピック聖火採火式を実施しました(8月18日)

採火式の様子

 8月18日(水曜日)にキッコーマン アリーナでパラリンピック聖火採火式を実施しました。

 流山市では、切り絵と影絵を用いて採火しました。

 採火された炎は、千葉県市原市の市原スポレクパークへと運ばれ、千葉県54市町村で採火された炎が1つになり、千葉県の火として開催都市である東京都に送り出されました。

 式典の模様はYouTubeでご覧いただけます。ぜひご覧ください。

採火式のようす
市原市で実施された集火式の様子

東京2020パラリンピック聖火リレーの実施方法について

 令和3年8月18日(水曜日)に予定されている千葉県でのパラリンピック聖火リレーについては、令和3年8月5日(木曜日)、千葉県より発表があり、公道での聖火リレー実施を取りやめ、出立式会場において無観客の点火セレモニーが実施されることとなりました。

 なお、流山市で開催されるパラリンピック聖火採火式は、無観客で実施します。

パラリンピック聖火採火式を開催します!

 令和3年8月18日(水曜日)に、キッコーマン アリーナにてパラリンピック聖火採火式を開催します。

 また、流山市で事前キャンプを実施する、オランダ代表パラリンピック卓球選手団の歓迎式典を同時開催します!

 新型コロナウイルス感染症の影響により無観客での開催となりますが、式典の模様はYouTubeで配信予定ですので、ぜひご覧ください!

パラリンピック聖火採火式とは

 聖火リレーで用いられるパラリンピック聖火は、イギリスのストーク・マンデビルと開催国内各地の複数箇所で採火される炎から生み出されます。炎は、人々がパラリンピックを応援する熱意の表れとされ、実際の炎に限らず、SNS等を活用したデジタルの炎も認められています。こうして各地で採火された炎は開催都市で一つに集火され、パラリンピック聖火として、リレーの形で開催都市を巡ります。

※千葉県での聖火ランナーの走行は中止となり、無観客の点火セレモニーが実施されることとなりました。

千葉県採火式の概要:54市町村で採火→集火式→聖火リレー→出立式

 流山市では、切り絵と影絵を用いて採火の様子をお届けします。

日程・視聴方法

・ 日時 令和3年8月18日(水曜日) 9時から9時10分          パラリンピック聖火採火式

                    9時10分から9時30分   歓迎式典

                    9時30分から9時45分   公開練習

・ 場所 キッコーマン アリーナ メインアリーナ

・ 視聴方法 公式YouTubeより配信(下記リンクより視聴できます)

点火セレモニーが実施されました(7月3日)

ヨセウスさん

 令和3年7月1日(木曜日)から3日(土曜日)まで、千葉県で予定されていた聖火リレーに代わる点火点火セレモニーが実施され、総勢237名のランナーが聖火を移す「トーチキス」や聖火皿への点火を行いました。

 また、3日(土曜日)に、松戸市の松戸中央公園で実施された点火セレモニーには本市在住のオランダ人のニュフヨス・ヨセウスさん(写真)がトーチキスを行いました。

 ヨセウスさん「公道での聖火リレーの中止は残念だったが、点火セレモニーを実施できたよかった。」

東京2020オリンピック聖火リレーの実施方法について

 令和3年7月1日(木曜日)から3日(土曜日)に予定されている千葉県でのオリンピック聖火リレーについては、令和3年5月27日(木曜日)、千葉県より発表があり、県内全区間の聖火ランナーの走行を中止し、各日のセレブレーション会場にて無観客の点火セレモニーが実施されることとなりました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7157-2225 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。