青少年の社会環境浄化事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001618  更新日 令和4年9月1日

印刷大きな文字で印刷

 青少年の健全育成と非行防止のために、青少年にとってよりよい社会環境の整備や、青少年を取り巻く大人達の健全な養育態度について考え活動します。

現状の調査をし問題点を探ります

流山市青少年指導センター補導員連絡協議会

  • 有害図書等の陳列場所について
  • カラオケボックス(ルーム)での入場制限等について
  • ゲームセンターでの入場制限等について

※令和2年度から、青少年の店舗利用状況調査の調査項目の中に加えて実施。

納涼祭パトロールを行います(6月~8月実施)

   納涼祭等について、流山市PTA連絡協議会・流山市学校警察連絡協議会・流山市青少年指導センター補導員連絡協議会が連携して、会場とその周辺のパトロールを行います。

令和2年度および令和3年度 新型コロナウィルス感染拡大防止により全ての納涼祭が中止となったため納涼祭パトロール未実施。

青少年の健全育成・非行防止を目的に、『青少年の店舗利用状況調査』を実施しています。

 小売店等・カラオケ店・携帯電話店を対象に、調査しています。

 流山市PTA連絡協議会を始めとする8団体から選出された地区活動実行委員が、各中学校区毎に調査しています。

  •  令和3年度は、8月から地区活動を開始しました。
  •  「青少年社会環境浄化事業の概要・組織、令和2年度の市全体の調査結果の概要および各地区の聞き取り調査の具体例等」を冊子にした『令和3年度流山市青少年社会環境浄化事業(青少年ふれあい運動)活用ガイド』を、各中学校区の地区活動実行委員が調査対象店舗に持参し、調査に協力していただきました。

非行の早期発見・予防における地域環境浄化事業の役割

『かわら版』を作成

 昨年度の室城教授の提案を受けて、各地区の活動の結果を踏まえた広報資料として、「かわら版」作成を令和3年度の目標の一つにしました。

最近の少年非行と地域による非行防止活動の意義について

令和3年度 青少年の店舗利用状況調査結果(9月~10月初旬)

令和2年度 青少年の店舗利用状況調査結果(10月~11月実施)

令和元年度 青少年の店舗利用状況調査結果(9月実施)

非行防止の啓発資料を配布します

流山市青少年指導センター補導員連絡協議会・流山警察署

  • 毎年7月の県下一斉パトロールで、啓発グッズの配布や声かけを行います。

つどい

                 青少年ふれあい運動「全体のつどい」

  「全体のつどい」(集会活動)とは、地域の非行の現状および養育についての課題を知らせ、地域・家庭において青少年に対するふれあい方を確認しあうため、全市民を対象に1カ所につどう集会活動で、令和元年度開催をもって一区切りにし、令和2年度からは、9中学校区毎に各地区で実施する地区活動に移行した。

広報による啓発活動を行います

「広報ながれやま」に非行防止の記事掲載、「地区活動実行委員会の活動報告」他についての記事掲載

千葉県青少年健全育成条例について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6106 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。