流山市における働き方改革推進プランの策定について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025897  更新日 令和2年5月27日 印刷

流山市における働き方推進プランの策定について

流山市における働き方推進プラン

学校教育を取り巻く環境が複雑化・多様化し、学校に求められる役割が拡大する中、新学習指導要領の確実な実施など新たな対応も求められております。

一方で、文部科学省や千葉県の調査では、教員による長時間労働の実態が明らかとなっており、市立小中学校に勤務する教員の心身の健康に少なからず影響を及ぼしていると考えられます。

このため、教育委員会は「流山市小中学校における働き方改革推進プラン」を策定し、子どもたちへの質の高い教育を供与するため、子どもと向き合う時間の確保と教職員の心身の健康を損なうことのないよう業務の質的転換を図り、児童生徒に真に必要な総合的な指導を持続的に行うことのできる環境を作り出すことを目指します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6104 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。