新型コロナウイルス感染症対策_休校期間中(令和2年4月、5月(平日分)および6月分(給食未実施日分))における準要保護児童生徒(就学援助)および要保護(生活保護)児童生徒を対象に、「昼食支援金」をします。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025698  更新日 令和2年10月7日 印刷

「昼食支援金」を支給します。

新型コロナウイルス感染症対策_休校期間中(令和2年4月、5月(平日分)および6月分(給食未実施日))における準要保護児童生徒(就学援助)および要保護(生活保護)児童生徒を対象に、「昼食支援金」をします。

 流山市では、新型コロナウイルス感染症対策として、休校期間中(令和2年4月、5月分(平日)および6月分(給食未実施日分※15日間分))における準要保護児童生徒及び要保護児童生徒を対象に、市独自で「昼食支援金」をします。

※今回の「昼食支援金」は、就学援助費及び生活保護費ではありません、就学援助費及び生活保護費とは別に支給します。

※なお、「昼食支援金」は、準要保護・要保護世帯の児童生徒を支給対象としているため、今回の昼食支援金に関しては、特に申請は必要ありません。

対象者および支給額
対象者 令和2年4月分 令和2年5月分 令和2年6月分

準要保護児童生徒

(就学援助)

10,500円 9,000円 7,500円

要保護児童

(生活保護)

6,000円(保護費差額として支給)

※4,500円(保護費より)

4,500円(保護費差額として支給)

※4,500円(保護費より)

3,500円(保護費差額として支給)

※4,000円(保護費より)

 

要保護生徒

(生活保護)

5,000円(保護費差額として支給)

※5,500円(保護費より)

3,500円(保護費差額として支給)

※5,500円(保護費より)

2,500円(保護費差額として支給)

※5,000円(保護費より)

※要保護世帯の児童生徒に関しては、生活保護費から学校給食費相当額を支給(上記、保護費より)するため、その差額を支給するものです。

【補足事項】

(1)準要保護(就学援助)に関し、昼食支援金は、就学援助年度当初(令和2年4月認定者)に限ります。年度途中の認定者は、その限りではございません。
・就学援助に関し、必要書類等の未提出や税未申告等で、算定ができない方については、就学援助の算定自体ができていない限りにおいては、昼食支援金も支給対象とはなりません。
・上記に関し、年度当初(令和2年4月認定)に遡及して、就学援助認定者となった方に関しては、別途改めて通知の上、昼食支援金の支給となる予定です。

(2)就学援助に関し、このたびの新型コロナウイルス感染症の影響などにより、家計が急変した世帯に関しても、世帯状況等により、認定となる場合もあります。申請をご希望の方は在籍する各学校へ「就学援助申請書」をご提出ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6104 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。