若年層を対象とした性的な暴力の啓発

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001261  更新日 令和1年8月22日 印刷

その契約、アルバイト、大丈夫?

若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。

「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられた、「高収入アルバイト」に応募した。
その後、聞いていない・同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされたり、
性暴力やストーカー等の被害を受けた。
それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。

 

どこに相談すればいいの?

相談窓口

内閣府の啓発サイトでは、主な事例や相談窓口について紹介しています。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども家庭課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6082 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。