新型コロナウイルス感染症に関わる長期欠席の扱いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027689  更新日 令和2年9月2日 印刷

長期欠席の扱いについて

1 長期欠席の扱い
「連続14日」以上休む場合、長期欠席届を提出することで退園とならずに「59日まで」長期欠席が可能です。(遠方への里帰り出産は除く)
新型コロナウイルス感染症の影響による登園自粛要請期間中は、長期休暇届の提出を求めていませんでしたが、令和2年7月1日より通常の登園となっている為、長期で欠席される場合は必ず長期休暇届のご提出をお願いいたしまます。
※令和2年10月1日より長期欠席の扱いが変更となり、年度内通算の要件が外れます。

2 長期欠席の特例
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、下記(1)に該当する長期欠席については、退園としない取り扱いといたします。
(1)特例の対象となる長期欠席
新型コロナウイルス感染症の感染防止を目的とした保護者の判断による「連続14日」以上の長期欠席。
(2)実施期間
令和2年8月29日から令和2年9月30日まで

ご注意ください!
登園自粛要請期間の延長に伴う認定機関の延長を行いましたが、今回の長期欠席の扱いは認定の延長を行うものではありません。なお、認定期間は以前周知した通りで、変更ありません。
(1)育児休業期間の延長 8月1日までに復職
(2)求職活動期間の延長 8月末までに就労

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6124 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。