外来療育(グループ支援・理学療法・作業療法)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027929  更新日 令和4年5月9日 印刷

グループ支援

 集団をとおして、子どもの全体的な発達を考えた支援を行います。また、親子で通うことで、子どもとの関わり方や保護者同士のつながりなど、保護者支援を行います。

日時

水曜日  13時45分~14時45分 (年間約25回)

対象者

流山市在住で、集団生活に困難さを感じているお子様(2歳~未就学児まで)と保護者

個別支援(理学療法・作業療法)

リハビリ室

 運動発達に遅れや心配のあるお子様、遊びや日常生活動作がスムーズにできないお子様を対象に、理学療法士および作業療法士が個別に支援します。また、ご家庭で行える遊びや発達を促す環境設定などを保護者に提案します。

対象者

流山市在住で、理学療法が必要と認められるお子様(18歳以下)、作業療法が必要と認められるお子様(未就学児)

利用方法

御希望される方は、当センターまでお問い合わせ下さい。

療育支援会議にて支援の可否を決定いたします。

問い合わせ先

流山市児童発達支援センター 療育相談室

電話番号:04-7154-4844

住所:流山市駒木台221-3

利用および終了時に必要な書類

 外来療育を利用もしくは終了するにあたって必要な書類です。必要な場合はダウンロードをしてお使い下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 児童発達支援センター
〒270-0113 流山市駒木台221-3
電話:04-7154-4822 ファクス:04-7154-4844
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。