居宅訪問型児童発達支援

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027928  更新日 令和2年9月17日 印刷

居宅訪問型児童発達支援とは?

 居宅訪問型児童発達支援は、従来あった児童発達支援や放課後等デイサービスと同様のサービスを「在宅」でも受けることができるよう新設された制度です。訪問支援員が自宅に訪問し、児童発達支援を受けるために外出することが著しく困難な障害児に対して、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与および生活能力の向上のために必要な支援を行います。

対象者

流山市在住で、児童発達支援を受けるために外出することが著しく困難な障害児(18歳以下)

利用方法

御希望される方は、当センターまでお問い合わせ下さい。

療育支援会議にて支援の可否を決定いたします。

問い合わせ先

流山市児童発達支援センター 療育相談室

電話番号:04-7154-4844

住所:流山市駒木台221-3

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 児童発達支援センター
〒270-0113 流山市駒木台221-3
電話:04-7154-4822 ファクス:04-7154-4844
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。