つばさ学園

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027922  更新日 令和4年10月31日

印刷大きな文字で印刷

つばさ学園とは

 つばさ学園は、福祉型の児童発達支援センターです。

 集団での活動をとおして、子どもの全体的な発達を考えた支援を週5日継続して行います。「生命(いのち)を強める」を支援目標に、家庭と協力して、生活リズム作り、情緒の安定、基本的な身体の動き、社会性を育てます。

支援について

対象児:流山市在住で、発達に遅れのあるお子様(3歳~就学前まで)
定員:40名(1クラス最大10名)

支援内容

  • 食事、排泄、着替えなどの生活の上で基本的な動作の獲得を支援します。
  • ことばの基本となる遊びやお絵描き、ハンドプレイなど、学習の基礎を支援します。
  • 基本的な身体の動き(基礎運動)を育てつつ、身体の動きと手の動きを育てます。

通園方法:登降園は通園バスを利用できます。
     ※お子様の状況に応じて、バスを利用しない場合もあります。

昼食:給食を提供します。(有料)

つばさ学園写真

つばさ学園年間行事

年間行事予定

各種書類

連絡帳関係

献立表

利用申し込み方法

療育相談室までお問い合わせください。
療育相談室
電話番号:04-7154-4844
相談受付時間:午前9時~16時
(月~金曜日※祝祭日、年末年始を除く)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 児童発達支援センター
〒270-0113 流山市駒木台221-3
電話:04-7154-4822 ファクス:04-7154-4844
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。