流山市児童発達支援センター

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001038  更新日 令和1年6月7日 印刷

お子さんの成長や発達のことでご心配なことや、子育てしづらいことはありませんか?児童発達支援センターは子育てを応援する場所です。心身の成長や発達に心配のあるお子さんを対象に、相談・訓練・通園を通して、発達の支援をおこなっています。

このような支援を行っています

  • こども発達相談
  • 障害児相談支援(計画相談)
  • 保育所等訪問支援
  • 居宅訪問型児童発達支援
  • 通園による療育支援(つばさ学園・児童デイつばさ)
  • 外来療育
  • 幼児ことばの相談室
  • 巡回相談

療育相談室

お子さんの発達についての心配、不安なことを、御相談ください。

相談のイラスト

療育相談室の写真
療育相談室

子ども発達相談

心配なこと・子育てのしづらさを感じることはありませんか?まずはお電話で御相談ください。

運動

  • 首のすわりが遅い
  • まだ歩けない       など

言葉

  • 言葉が遅い
  • 発音が聞き取りにくい
  • 言葉はあるが会話になりにくい    など

行動

  • 目が合わない
  • 抱かれると体をよじる    など

社会性

  • 集団行動ができない
  • 友達と関われない     など

保護者の希望に応じて、相談面接のほか、医師による診察や各種検査、助言等を行います。

支援スタッフ

相談員(保育士、児童指導員)   医師(小児科、小児神経科、精神科)   心理士

言語聴覚士   理学療法士   作業療法士

障害児相談支援(計画相談)

 ご希望を伺ったうえで必要なサービスを一緒に考え、計画を立てます。

 

保育所等訪問支援

専門のスタッフが、保育所等を利用している(または利用を予定している)お子さんや施設の職員に対して、集団生活適応のための専門的な支援を行います。

対象者
条件
流山市民
0歳~18歳

 

 

居宅訪問型児童発達支援

専門のスタッフが、外出することが困難なお子さんの自宅に訪問し、生活能力向上のために必要な支援を行います。

 

外来療育

グループ支援

 集団をとおして、子どもの全体的な発達を考えた支援を行います。また、親子で通うことで、子どもとの関わり方や保護者同士のつながりなど、保護者支援を行います。

日時

水曜日   13時30分~14時45分

個別支援

外来理学療法、訪問理学療法、外来作業療法

対象者
条件
流山市民
0歳~18歳
理学療法訓練、作業療法訓練が必要と認められたお子さん

 

リハビリ室の写真
リハビリ室

幼児ことばの相談室

 言語聴覚士が個別に発音、吃音等ことばの発達に対する支援を行います。お子さんのことばの発達について心配がある場合は、まずは療育相談室まで御連絡ください。

対象者
条件
流山市民
就学前までの幼児

 

 

巡回相談

 専門のスタッフが、必要に応じて施設の職員に対し、相談や助言を行います。

 

サポートファイルのご案内

サポートファイルとは…

 乳幼児期から成人に至るまで、お子さんと家族の支援に必要な情報をファイルし、ライフステージにそくした適切な支援を受けるために活用いただくものです。詳しくは下記「サポートファイルのご案内」をご覧ください。また、ご不明な点等ありましたら、児童発達支援センターまでお問い合せ下さい。

 

  【サポートファイル用の書類】

   お子さんやご家族の支援に必要な情報を記載する様式は下記のとおりです。 ダウンロードしてご利用ください。

 

通園による療育支援

つばさ学園と児童デイつばさの2施設があります。

つばさ学園

 集団をとおして、こどもの全体的な発達を考えた支援を継続して行います。(週5日)

  給食を提供します。(有料)

つばさ学園プレイルーム
プレイルーム
つばさ学園教室
教室

給食(行事食)
給食

児童デイつばさ

幼稚園や保育所等に通いながら、週1~2日の支援を行います。

児童デイプレイルームの写真
プレイルーム
デイ教室の写真
教室
対象者

 つばさ学園  

児童デイつばさ

流山市民

流山市民

3歳~就学前まで

概ね2歳~就学前まで

発達に遅れのある幼児

発達に遅れのある幼児

 

支援内容 

  • 食事、排泄、着替えなどの生活の上で基本的な動作の獲得を支援します。
  • ことばの基本となる遊びからお絵描き、ハンドプレイなど学習の基礎を支援します。
  • 基本的な身体の動き(基礎運動)を育てつつ、身体の動きと手の働きを育てます。

  注:一部クラスを除き、登降園時は通園バスを利用します。

利用申込み方法

療育相談室までお問い合わせください。

療育相談室
電話:04-7154-4844

相談受付時間 9時~16時(月~金曜日)

パンフレット

アクセス方法

住所:流山市駒木台221-3

地図

電車・バスをご利用される方

  • 流山ぐりーんバス
    「美田・駒木台」ルート「駒木台福祉会館入口」(地図バス停(1))下車又は「駒木台東」(地図バス停(2))下車後徒歩約2分
  • 柏駅西口 東武バス乗車場2番より
    「柏の葉公園」行き「柏の葉公園西」(地図バス停(3))下車、又は「柏の葉公園経由 国立がんセンター」行き「柏の葉公園西」下車後徒歩約5分
  • TX柏の葉キャンパス駅西口 東武バス
    ・「柏の葉キャンパス西口(柏の葉公園循環)」行き「柏の葉公園西」(地図バス停(3))下車後徒歩約5分
    ・「江戸川台東口(国立ガンセンター経由)」行き「駒木台北」(地図バス停(4))下車後徒歩約15分
  • 東武野田線(東武アーバンパークライン)江戸川台駅東口 東武バス
    「柏駅西口」行き「駒木台北」下車、又は「国立がんセンター」行き「駒木台北」(地図バス停(4)下車後 徒歩約15分
  • TXおおたかの森駅西口 東武バス
    「江戸川台」行き「八木局入口」(地図バス停(5))下車後徒歩約15分

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 児童発達支援センター
〒270-0113 流山市駒木台221-3
電話:04-7154-4822 ファクス:04-7154-4844
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。