新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033413  更新日 令和4年6月20日 印刷

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

新型コロナウイルス感染症陽性判明から療養解除までの流れ

千葉県では、50歳以上または重症化リスク(※)のある方への支援に重点化するため、重症化リスクの高い方以外については、原則として松戸保健所からの電話連絡はありません。健康観察などはイマビスやMy-HER-SYSに入力していただいた情報をもとにしたショートメッセージでの情報連絡等に切り替えています。

正確な情報の把握のため、イマビスとMy-HER-SYSについて、必ず登録いただきますようお願いします。

(※)慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患等の基礎疾患のある方、肥満(BMI30以上)のある方および妊娠中の方

projects/default_project/_page_/001/033/413/nagare.jpg

ご自宅で療養されている方へ

新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養されている皆様には、療養生活にご不安を抱えていることと思います。ご自宅で療養されている方が安心して療養できるよう、ご不安なことがあれば、市の相談専用ダイヤルにご連絡ください。

流山市新型コロナウイルス相談専用ダイヤル 

電話 04-7138-6121  ファクス 04-7155-5949

受付時間 8時30分から17時15分(土日・祝日を含む)

千葉県発熱相談コールセンター

電話 0570-200-139  ファクス  043-224-8910

受付時間  24時間体制(土日・祝日を含む)

 

宿泊療養を希望される方へ

千葉県が宿泊療養施設の入所について、保健所での入所調整に加え、「50歳未満で基礎疾患等を有さない方」を対象に、千葉県ホームページ電子申請サービス等を活用した入所調整を行うこととしましたのでお知らせします。

詳細は、県ホームページをご覧ください。

療養解除について

新型コロナウイルス感染症の療養解除日の判断基準については以下のとおりです。なお、松戸保健所において療養解除の際に「陰性を確認するための検査」は実施しておりません。

また、感染者が増大する中、保健所の対応について重症化リスクのある方への支援に重点化するなどにより、原則として松戸保健所から感染者様へ療養終了時の電話連絡はありません。つきましては、ご自身で解除基準を満たすかご確認をお願いします。

※有症状患者の方で、発症日から10日が経過した時点で症状軽快後72時間が経過しておらず、療養の継続が必要と思われる場合は、松戸保健所(電話番号047-361-2139)へお問い合わせください。

 

projects/default_project/_page_/001/033/413/4.png

療養を証明する書類について

新型コロナウイルス感染症に感染し、千葉県内の宿泊施設又は自宅で療養を終えられた方に対し、各保健所において、療養証明書を発行しております。なお、この証明書は申請等により保険会社の医療保険等の入院給付金の請求のために療養を証明することを目的としております。

発行手続きについては千葉県のホームページから電子申請ができます。下記リンクから申請手続きをお願いします。

※現在感染症急拡大の影響により発行まで時間がかかっており、申請から3カ月以上かかる場合もあるようです。あらかじめご了承のうえ申請をお願いします。

就業制限の解除について

・就業制限の解除については、宿泊療養又は自宅療養の解除の基準を満たした時点で、同時に就業制限の解除の基準を満たすとされています。職場等に証明(医療機関・保健所等による退院若しくは宿泊・自宅療養の証明又はPCR検査等若しくは抗原定性検査キットによる陰性証明等)を提出する必要はありません。

・濃厚接触者の待機期間の解除については、解除された後に職場等で勤務を開始するに当たり、職場等に証明を提出する必要はありません。

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。