【7月1日更新】新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025613  更新日 令和3年7月14日 印刷

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

国民年金保険料の免除申請・特例申請が可能です

 今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として、本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請(学生の方は国民年金保険料学生納付特例申請)が可能となりました。

対象となる方

次のいずれにも該当する方が対象になります。

1.新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少
 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務が失われたなどにより収入が減少したこと

2.所得が相当程度まで下がった場合
 令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中の所得見込額が、国民年金保険料免除基準相当(学生の方は
 学生納付特例基準相当)になることが見込まれる方

申請の対象となる期間

国民年金保険料免除・納付猶予申請の方
 令和元年度 令和2年2月分から令和2年6月分まで
 令和2年度  令和2年7月分から令和3年6月分まで
 令和3年度 令和3年7月分から令和4年6月分まで
 

国民年金保険料学生納付特例申請の方(学生の方)
 
令和元年度 令和2年4月分から令和2年3月分まで
 令和2年度 令和2年4月分から令和3年3月分まで
 令和3年度 令和3年4月分から令和4年3月分まで

申請に必要なもの

・国民年金保険料免除・納付猶予申請書(学生の方は国民年金保険料学生納付特例申請書)
 ※12.特例認定区分欄の「3.その他」に丸をし、「臨時特例」と記入してください。

・所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用))
 ※記入例を参照してください。

・学生証の写し(学生の方のみ
 

申請書類をダウンロードできます(免除・納付猶予申請の方)

申請書類をダウンロードできます(学生の方)

手続き

 国民年金保険料免除・納付猶予申請書(学生の方は学生納付特例申請書)に必要事項を記入し、所得の申立書を添付の上、流山市役所保険年金課国民年金係窓口(住所地の市役所)または松戸年金事務所へ提出してください。

※新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、郵送での手続きをご活用ください。
 (送付先)〒270-0192流山市平和台1-1-1 流山市役所保険年金課国民年金係
       または 
      〒270-8577松戸市新松戸1-335-2  松戸年金事務所


※申立書以外の添付書類は原則不要ですが、事後に申立書に記載された内容を確認するため、日本年金機構から
 掲示等を求める場合がありますので、申立内容を確認できる書類を2年間保管してください。
※窓口で手続きの場合は、年金手帳又は基礎年金番号のわかるもの、窓口に来られる方の本人確認ができる
 もの等が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ先

お問い合わせは、ねんきん加入者ダイヤルまたは松戸年金事務所におかけください。

ねんきん加入者ダイヤル 電話 0570-003-004
 8時30分~19時(月曜日から金曜日) 9時30分~16時(第2土曜日)

松戸年金事務所 電話047-345-5517

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 保険年金課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6077 ファクス:04-7150-3309
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。