緊急事態宣言解除に伴う国民健康保険および後期高齢者医療制度による助成を利用した人間ドック等の受診並びにあんま等施設利用券の利用について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026063  更新日 令和2年5月26日 印刷

緊急事態宣言解除に伴う国民健康保険および後期高齢者医療制度による助成を利用した人間ドック等の受診並びにあんま等施設利用券の利用について

自身の体調等に十分ご留意の上、ご利用ください。

 令和2年5月25日付けで、政府から新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が解除されました。

 緊急事態宣言発令期間中は、市費用助成を利用した人間ドック等の受診およびあんま等施設利用券を利用したあんま等の施術を受けることの自粛をお願いしておりましたが、緊急事態宣言が解除されたため、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況および自身の体調等に十分ご留意の上、ご利用くださいますようお願いします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 保険年金課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6077 ファクス:04-7150-3309
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。