平成28年度から適用される軽自動車税について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000449  更新日 令和2年3月23日 印刷

軽自動車税

軽自動車税の税率

 税制改正により、平成28年度から税率(年額)が変更されました。

ナンバー

種別

標準税率(円)

 

車種

排気量等

~平成27年度

平成28年度~

流山市 原動機付自動車 50cc以下

1,000

2,000

50cc超90cc以下

1,200

2,000

90cc超125cc以下

1,600

2,400

3輪以上50cc以下(ミニカー)

2,500

3,700

小型特殊自動車 農耕作業用

1,600

2,000

その他

4,700

5,800

野田
習志野
ボートトレーラ等

2,400

3,600

2輪軽自動車 125cc超250cc以下

2,400

3,600

2輪小型自動車 250cc

4,000

 6,000

平成29年度税制改正によって軽自動車のグリーン化特例(軽課)が2年間延長されました。

ナンバー

種別

標準税率(円)

重課の税率

(保有の間適用)

軽課の税率

(購入した翌年度1年限りの適用)

 

車種

排気量等

~平成27年度

平成28年度~

平成30年度適用:初度検査平成17年以前車

平成31年度適用:初度検査平成18年以前車

平成30年度適用:初度検査平成29年4月~平成30年3月の車両

平成31年度適用:初度検査平成30年4月~平成31年3月の車両

初度検査年月

平成27年3月31日以前

平成27年4月1日以後

初度検査年月から13年超の車両

電気自動車等※1

ガソリン車・ハイブリット車※2

平成32年度燃費基準+30%達成車(貨物用は平成27年度燃費基準+35%達成車)

平成32年度燃費基準+10%達成車(貨物用は平成27年度燃費基準+15%達成車)

野田

 

習志野

   

3輪軽自動車

660cc以下※3

3,100

3,100

3,900

4,600

1,000

2,000

3,000

4輪以上軽自動車

660cc以下

自家用

乗用

7,200

7,200

10,800

12,900

2,700

5,400

8,100

貨物

4,000

4,000

5,000

6,000

1,300

2,500

3,800

営業用

乗用

5,500

5,500

6,900

8,200

1,800

3,500

5,200

貨物

3,000

3,000

3,800

4,500

1,000

1,900

2,900

軽課の税率
(購入した翌年度1年限りの適用)
軽課に係る注意

※1 電気自動車および天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNOx(窒素酸化物)10%低減)
※2 ガソリン車・ハイブリット車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(星四つの低排出ガス車)または
   平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。
※3 3輪軽自動車は、自動車検査証の「用途」欄に記載される「乗用」又は「貨物用」の区分と、適用される燃費基準の
   達成割合に応じて税率を軽減します。 

1 標準税率

(1)原動機付自転車、小型特殊自動車、ボートトレーラ等、2輪軽自動車および2輪小型自動車に係る平成28年度以後の標準税率は、表の「平成28年度~」の税率が適用されます。

(2)3輪軽自動車および4輪以上軽自動車は、自動車検査証に記載されている「初度検査年月」により、異なる税率が適用されます。
 初度検査年月とは、車両を最初に登録した年月をいい、中古車を購入した年月や車検を受けた年月ではありませんのでご注意ください。
 初度検査年月「平成27年3月」以前の3輪軽自動車および4輪以上軽自動車の税率は変更ありません。(重課対象車両を除く。)

2 グリーン化推進に係る課税の特例

(1)環境負荷の大きい車両に対する課税の特例(重課)
 毎年4月1日(賦課期日)現在、新車新規登録年月(初度検査年月)から13年を超える3輪軽自動車および4輪以上軽自動車に適用されます。
 平成31年度は、初度検査年月が「平成18年」以前の車両が対象となります。
 ただし、電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車およびガソリンハイブリット自動車等は対象外となります。

(2)環境負荷の小さい車両に対する課税の特例(軽課)
  初度検査年月が、平成30年4月から平成31年3月までの対象車両は、平成31年度に限り軽自動車税が軽減され、平成31年4月から令和2年3月までの対象車両は、令和2年度に限り軽自動車税が軽減されます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6073 ファクス:04-7159-0946
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。