申告が必要な方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000469  更新日 令和4年2月1日 印刷

あなたは市民税・県民税申告をする必要があるでしょうか?

市民税・県民税を申告する必要があるかどうか判定

下記のURLより令和4年度 市民税・県民税申告書を作成できます。


所得税の確定申告が必要な方とは

前年の所得などの状況が、次のいずれかに該当する方

  1. 医療費控除等による所得税の還付を受ける方
  2. 給与収入金額が2千万円を超える方
  3. 給与所得者で、主たる給与以外の各種所得金額の合計額が20万円を超える方
  4. 給与を2カ所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える方
  5. 公的年金収入が400万円を超える方
  6. 公的年金収入が400万円以下で、公的年金以外の各種所得金額の合計額が20万円を超える方
  7. 事業・不動産・譲渡所得などがあり、税額を計算した結果、納税の必要がある方

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6073 ファクス:04-7159-0946
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。