2020年工業統計調査にご協力をお願いします。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008432  更新日 令和2年4月28日 印刷

2020年工業統計調査にご協力ください

2020年ポスター

工業統計調査とは

 製造業に属する事業所を対象として、事業所数、従事者数、製造品等出荷額、原材料使用額などを調査し、工業の実態を明らかにすることを目的としています。

 ※経済センサス-活動調査を実施する年の前年を除きます。

調査の方法

 工業統計調査には調査員による調査と、経済産業省から調査票が郵送される調査があります。

  調査員調査: 経済産業省→都道府県→市町村→調査員→事業所

  経済産業省(本社等一括調査方式、国直送調査方式): 経済産業省→事業所
 

 ※調査員調査については、5月から調査員が対象事業所を訪問し、調査票の配布を行います。

  今年から調査員調査の回答方法が、インターネットでの回答または郵送による提出に変更となりました。

  そのため、紙の調査票で提出する場合は、同封の返信用封筒で提出してください。

  これまでのように調査員が調査票の回収にお伺いすることはありませんのでご留意ください。

調査票について

2種類の調査票を使用します。


甲調査・・・従業者が30人以上の事業所
乙調査・・・従業者が29人以下の事業所

※すべての製造事業所に統計調査員が準備調査として、事業所の状況(事業所名、従業者数など)を確認します。

※従業者3人以下の事業所は、調査票の記入は不要です。

調査の結果は様々な施策に利用されます。

  • 産業構造政策や地域産業活性化政策等のの立案・実施のための基礎資料

  • 産業連関表や鉱工業指数のウェイト算出等の基礎資料

  • 各種調査の標本設計への母集団の提供、各種白書の基礎資料等

秘密の厳守

回答いただいた調査票の内容につきましては、統計法により秘密が保護されています。
調査票の内容を統計作成の目的以外に使用することや、調査に従事するものが職務上知り得た秘密を他に漏らすことは統計法で固く禁じられています。

調査員は「調査員証」を携帯していますので、必ずご確認ください。

不審に思われた際は、市役所にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

今回の調査では、調査員との直接応対を避けるため、原則インターホンで従業員数等の聞き取り調査を行った後、調査票が必要な事業所には投函にて調査票を配布します。

インターホン等がない場合は、電話にて聞き取り調査を行います。

事業所の皆様におかれましては、何卒ご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6064 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。