乳幼児(生後6カ月~4歳)の追加接種について

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1043058  更新日 令和6年1月24日

印刷大きな文字で印刷

【令和5年度】乳幼児(生後6カ月~4歳)の追加接種の概要

 令和5年9月20日から、生後6カ月以上の方の追加接種として「令和5年秋開始接種」が実施されます。乳幼児(生後6カ月~4歳)の新型コロナワクチン接種について、本ページをお読みのうえ、ご家庭でご検討ください。

 令和5年秋開始接種については下記ページをご覧ください。

【生後6カ月~4歳のお子様の保護者の方へ】

特例臨時接種の終了について

 新型コロナワクチンの全額公費(無料)による特例臨時接種は令和6年3月31日で終了し、令和6年4月1日以降の接種は有料となる見込みです。無料での接種を希望される方は、期間内に余裕をもって受けてください。

 令和6年4月1日以降の新型コロナワクチン接種について、詳細は以下のページをご覧ください。

対象者および接種間隔について

 初回接種を完了した生後6カ月~4歳の方

接種間隔

  • 前回接種日から3カ月以上経過後
  • 定期接種など他のワクチン(インフルエンザワクチンを除く)とは、2週間以上の間隔をあけて接種します。
    他のワクチンとの接種スケジュールについては、以下の資料も参考にご覧ください。 

使用するワクチン

【ファイザー社】乳幼児(生後6カ月~4歳)用オミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチン

交互接種について

  • 追加接種では、前回接種したワクチンと異なる種類のワクチンを接種すること(交互接種)は可能です。
  • すでにファイザー社の乳幼児用ワクチンで1回目ないし2回目の接種を受けている場合、3回目の接種までが初回接種となります。令和5年9月19日までにファイザー社の乳幼児用従来型ワクチンで1回目または2回目の接種を受けた方が、令和5年9月20日以降にファイザー社の乳幼児用オミクロン株対応ワクチンで次回の接種を受ける場合は「交互接種」に該当します。詳細は以下のページをご覧ください。

新型コロナワクチンの有効性・安全性および副反応について

 各種新型コロナワクチンの有効性・安全性について、詳細は下記ページをご覧ください。

 新型コロナワクチン接種に係る副反応や、予防接種健康被害救済制度について、詳細は下記ページをご覧ください。

接種券について

 令和5年9月中旬から、令和5年秋開始用接種券を順次郵送予定です。なお、前回接種日から3カ月経過していない場合は、3カ月経過する頃に順次郵送します。

接種券の再発行申請について

 接種券を紛失等した方は、下記ページをご覧いただき、「1.追加接種(令和5年秋開始接種)用接種券の発行申請について」から再発行申請をしてください。(乳幼児の追加接種は「令和5年開始接種」に該当しますので、令和5年開始接種用接種券をお使いください。)

接種場所について

 市内の個別接種実施医療機関等で接種が受けられます。

 詳しい接種会場については、下記ページをご覧ください。

  • 原則として、住民票がある自治体の医療機関等で接種していただきます。
  • 市内の接種可能な医療機関等については、予約サイトまたはコールセンターへお問い合わせください。
  • かかりつけ医療機関が市外にあるなど、国が示す一定の要件に該当する方は、住民票がある自治体以外での接種も可能です。詳細は下記リンクから手続き方法をご確認ください。

予約について

 接種券が届いた後、市内の生後6カ月~4歳の方の接種が可能な医療機関を予約してください。
 医療機関の準備が整い次第、1カ月先程度までの予約枠を公開しますので、随時予約の空き状況をご確認ください。

 予約方法は下記ページをご覧ください。

ワクチン接種予約にあたっての注意事項

  • 医療機関への直接のお問い合わせは通常診療の妨げとなりますのでご遠慮ください。

ワクチン接種にあたっての注意事項

 ワクチン接種の際には、保護者(父、母)の方の同意と立ち合いが必要です。
 感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。また、やむを得ない理由により保護者(父、母)が同伴できない場合は、接種を受けるお子様の健康状態を普段から知っていて、予診票の内容をよく理解している親族(祖父母等)などが同伴し、接種を受けることも可能です。ただし、その場合は保護者の委任状が必要となります。

まもなく5歳になる方へ

 5歳の誕生日の前日からは、小児用ワクチンでの接種になります。接種券の交付を受けた後に、接種を受けずに5歳の誕生日を迎えた場合、小児(5~11歳)用ワクチンで予約をお取りください。接種券は、乳幼児用の接種券をそのままお使いください。

ワクチン接種の事前準備

持ち物

  • 接種券と同封している書類一式
  • 本人確認書類(健康保険証・マイナンバーカードなど)
  • 母子健康手帳(※)
  • お持ちの方はお薬手帳

※子どものワクチン接種では、接種履歴は母子健康手帳で管理しているため、接種当日は必ず母子健康手帳をお持ちください忘れてしまった場合、原則として接種を受けることはできません。母子健康手帳を紛失した方は、事前に再発行をお願いします。再発行は、保健センターの窓口で受け付けています。

事前準備

  • 予診票は事前に黒ボールペンで記入してお持ちください。鉛筆や消せるボールペンは使用しないでください。
  • ワクチンの説明書を必ず事前にお読みください。説明書は下記ページからダウンロード可能です。(当日、接種会場でも用意しています。)

ワクチン接種に関する人権への配慮について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。