妊娠中の方の新型コロナワクチン接種について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031923  更新日 令和3年10月11日 印刷

妊娠中の方の優先接種について

 妊娠中に新型コロナウイルス感染症に感染すると、特に妊娠後期は、早産や重症化リスクが高まることがあるとされています。妊娠中の方が、新型コロナワクチンを接種しても、妊娠中の経過や胎児等に悪影響を及ぼすという報告はありません。妊娠中の時期を問わず、妊娠中の方のワクチン接種が勧められています。
 流山市では、集団接種会場に妊娠中の方の優先接種枠を設けておりましたが、現在は個別接種・集団接種とも予約枠に空きがある状況になってきたため、集団接種会場の優先接種としての設定は取りやめることといたしました。かかりつけ医療機関、お近くの医療機関または集団接種会場から選んで予約をお取りください。

まずは、かかりつけの産婦人科にご相談を

以下の流山市内産婦人科では、かかりつけの妊娠中の方(妊婦健診を受けている方)の優先接種が可能です。かかりつけ以外の方は、受け入れができませんので、ご了承ください。
かかりつけの産婦人科が市外の医療機関でも、接種できる場合があります。まずは、かかりつけの産婦人科に直接ご相談ください。

かかりつけの妊娠中の方の優先接種が可能な市内医療機関一覧

受付開始時期 医療機関名
9月1日から順次 東葛病院
9月1日からコールセンターで受付※ 千葉愛友会記念病院
9月1日から 古屋産婦人科クリニック
9月1日から おおたかの森ウィメンズケアクリニック
9月上旬から 南流山レディスクリニック

  ※千葉愛友会記念病院がかかりつけの方は、コールセンター(フリーダイヤル0120-586012)で予約受付をします。病院ではワクチン接種の受付はできませんのでご注意ください。

診療の妨げとなりますので、かかりつけ以外の方は、医療機関への接種のお問い合わせはお控えください

集団接種会場で接種をする場合の注意事項

  • 妊娠中の経過で心配な点がある場合は、事前にかかりつけ医に、接種の可否についてご相談ください。
  • 接種会場には接種券、予診票、本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)のほか、母子健康手帳、おくすり手帳(内服薬のある方)をお持ちください。
  • 接種当日は、かかりつけの産婦人科の連絡先が分かるよう、ご用意ください。
  • 可能な限り、ご家族等の同伴をお願いします。同伴が難しい場合、緊急時に連絡の取れる連絡先をご用意ください。
  • 切迫流産、切迫早産等で医師から安静指示が出ている場合は、接種のために外出してよいか事前にかかりつけ医にご相談ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。