節電対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007030  更新日 平成29年9月15日 印刷

節電対策

平成23年度夏季の緊急節電

東日本大震災に伴う夏季の電力不足に対応するため、各種の節電対策を実施しました。
5月~8月の4か月間でマイナス22%、概算金額で約マイナス17,000千円の節電効果となりました。

省エネ推進プロジェクト

このポテンシャルを継続的に活用するため、全施設の全エネルギー(電気・ガス・上下水道等)を管理する省エネ推進プロジェクトへ発展しています。

平成24年度夏季のデマンド活用型節電

また、平成24年度夏季は、流山市役所他47施設の電力調達を特定規模電気事業者(PPS)に切り替えたことにより、30分ごとの電気使用量(デマンドデータ)がWeb上で確認できるようになったため、「無理をしない・賢い節電」をテーマに、デマンド活用型節電を実施しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 財産活用課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6069 ファクス:04-7159-0133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。