市営住宅管理の民間委託

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007025  更新日 平成29年9月15日 印刷

市営住宅管理業務の民間委託の概要

第1回FM施策の事業者提案制度による協議対象案件のひとつで、本市が管理する8団地483戸の管理業務を民間事業者へアウトソーシングするものです。
市営住宅の管理については、公営住宅法の規制がかかるものの多くの業務は民間のマンション管理と類似するため、民間のノウハウを活用すべく実施しています。

管理業務委託の特徴

  • 民間事業者が設置する365日24時間対応のコールセンターにより、入居者の方々に対するサービスが向上します。
  • 電気工作物など設備の保守管理・点検や小破修繕を一括して行うことから大幅な事務量の低減が行えます。
  • 流山市が所有または借上げする市営住宅を包括的に管理します。
  • 市営住宅のマネジメントに関する業務・権限は市に残し、管理に関する大部分を民間委託することで効率的かつ効果的な市営住宅の経営につながります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 財産活用課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6069 ファクス:04-7159-0133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。