PRE推進事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006986  更新日 平成29年9月15日 印刷

PRE推進事業とは

流山市が保有するPRE(公共不動産:Public Real Estateの略。主に土地・建物が該当)を戦略的に資産経営する事業で、他のFM施策同様、「2つのPPP」を活用してできるところから積極的に展開します。

PRE推進事業の考え方

流山市におけるPRE推進事業は、「PRE推進に関する基本方針、PRE推進指針、PRE実施計画」の3段構成で展開・実践していきます。なお、PRE推進指針は、公共施設等総合管理計画と同等の計画として取り扱います。

PRE推進に関する各種計画

下記のとおりPRE推進に関する各種計画を策定しますが、これらの計画がすべて整うことをまたず、実施可能な各種PRE事業は実施していきます。

PRE推進に関する基本方針

自治体経営・まちづくりに貢献する流山市のPREの全体像及び基本的な考え方を明確にするもので、これに基づき各種PREを展開します。(平成25年8月1日更新)

公共施設等総合管理計画(PRE推進指針)

施設評価等に基づく全体、用途ごと、各施設等の将来的な方向性を示す計画となります。
総務省から策定要請されている公共施設等総合管理計画と一体のものとして、別途、流山市が国道交通省から受託した「平成26年度都市再興のためのPRE活用検討委託調査」を活用して策定作業を進めてきました。(平成27年6月21日更新)

PRE実施計画

継続・統廃合・貸付等の施設ごとの具体的な年次計画を含む方針を示す。(今後策定予定)

PREプロジェクト

流山市では、全体の考え方の整理と並行して、具体的なPREプロジェクトを展開していきます。

南流山センター等の民間資金を活用した大規模改造

JR及びつくばエクスプレスの南流山駅から徒歩3分に位置する南流山センターと隣接する南流山福祉会館(以下「南流山センター等」という。)は、築30年を超え大規模改造が必要な時期になっています。

流山市では、未利用となっている容積が約4,700平方メートルを民間活用して南流山センター等を大規模改造できる可能性があるのか、市場性調査を行うこととしました。(平成26年10月20日)

スマート庁舎

下水道部門の水道局への移転に伴い、事務室のレイアウトを見直し余剰スペースとなった第三庁舎を民間事業者に貸し付け、行政目的に利用している資産の削減を図りつつ、貸付料を活用して庁舎環境の整備を行いました。(平成26年10月20日)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 財産活用課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6069 ファクス:04-7159-0133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。