企画展「流山の災害史~史料は語る~」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027500  更新日 令和2年8月5日 印刷

 令和2年(2020)は、阪神・淡路大震災から25年、東日本大震災から9年の年にあたります。昨年には、9月、10月と千葉県は立て続けに台風被害に見舞われました。また、新型コロナウイルスの猛威は現在も進行中であり、私たちの生活は変化を余儀なくされています。

 今回の企画展では、流山市の災害史をテーマとして、水害、地震などの災害関連資料を取り上げるほか、現代の防災対策を紹介します。

 この展示を通して、過去に市内で起きた災害を知っていただくとともに、防災・減災への理解を深め、意識を向けていただければ幸いです。

【開催期間】 令和2年9月19日(土曜日)から11月29日(日曜日)まで

【開館時間】 午前9時30分から午後5時まで

【休館日】 月曜日(9月21日、11月23日は開館)

      9月23日(水曜日)、9月30日(水曜日)、11月24日(火曜日)

【会   場】 流山市立博物館 第2展示室

【入場料】 無料

展示構成

1. 水との闘い

2. 大地が揺れる

3. 災害の記憶と記録

4. 現代の災害対策を探る

関連講座 ※いずれも要事前申し込み

展示解説会

9月27日(日曜日)、10月25日(日曜日)、11月22日(日曜日)

午前10時30分~、午後2時~

各回定員10名

9月12日9時から博物館へ電話、先着順

講演会「活断層と地震の科学」

講演会「災害に備えるための地図とその活用」

子ども教室

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 博物館
〒270-0176 流山市加1丁目1225番地の6 流山市立博物館
電話:04-7159-3434 ファクス:04-7159-9998
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。