新型コロナウイルスに関する中小企業者等相談窓口・支援策のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024461  更新日 令和2年6月2日 印刷

(中小企業者・労働者の皆様へ)新型コロナウイルスに関する相談窓口・支援策のご案内

新型コロナウイルス感染に伴う窓口・支援策についての情報です。(R2.5.28)

新型コロナウイルスに関する中小企業等相談窓口

流山市では、新型コロナウイルスの影響を受ける中小企業等を支援するため、相談窓口を設置しました。

 相談窓口 新型コロナウイルスに関する中小企業等相談窓口(流山市経済振興部商工振興課内)

 電話番号 04-7150-6085

 受付時間 平日 8時30分から17時15分

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者向けの支援策(相談窓口、資金繰り支援、雇用関係、活用できる補助事業)をパンフレットにまとめています。

この他、様々な新型コロナウィルス感染症に伴う各種支援策について、下記の内閣官房のホームページよりご覧いただくことができます。

金融支援に関するご相談

千葉県では、今般の新型コロナウイルスの流行により、事業活動に影響を受ける、または、その恐れがある中小企業者等を支援するため、相談窓口を設置しております。

 相談窓口 千葉県商工労働部経営支援課金融支援室

 電話番号 043-223-2707

 受付時間 平日 9時から19時 (従来17時までを2時間延長)

 

その他相談窓口

金融・助成金の支援

【お知らせ】市独自の支援策を実施します。
「流山市テナント支援協力金」新設のご案内

市では緊急事態宣言の延長により、賃料が負担となっている店舗や事務所の家賃を減額した賃貸人(オーナー)に減額分の80%相当額を助成します。1テナント1カ月につき上限50万円を助成するものです。これにより、テナント賃借人(店子)の負担軽減を図るものです。店舗や事業所の家主・オーナー様におかれましては、本制度の趣旨をご理解いただき、店子さま店舗の家賃の減額にご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

支援対象

 対象テナント(店舗又は事務所。)の賃料等を減免(猶予は除く。)した賃貸人とする。
 ※市内の物件に係る固定資産税・都市計画税に滞納がないこと

対象テナントの貸借事業者

 (1)会社又は個人事業主
 (2)会社以外の法人(社会福祉法人、NPO法人、医療法人など)

協力金申請額

 賃料減免額の80%相当額
 1テナント1カ月あたりの協力金は1万円未満切り捨てとし、上限額は50万円とする。
 ※1賃貸人あたりの上限額は設けない

提出書類

 1.交付申請書(第1号様式
 2.交付申請額計算書(第2号様式
 3.賃貸人と賃借人の間で賃料の減免(軽減)について合意したことを示す書類(覚書等)の写し
 (R2/4/7以降のもの)※参考は様式一覧にあり
 4.賃料減額前の契約書の写し
 5.誓約書(第3号様式
 6.賃貸人名義の口座の振込先のわかるもの(通帳の写し等)
 7.協力金交付請求書(第5号様式
 8.委任状(賃貸人以外が手続きを行う場合)※参考は様式一覧にあり

※家賃債務保証会社による保証を利用している場合、事前に保証会社に家賃を減額する旨を必ず連絡してください。

【様式一覧】

※5月11日(月曜日)14時に「第1号様式」に誤りが発覚しましたので、同日15時に差し替えました。それ以前にダウンロードした方は再度ダウンロードしてください。誤りがありましたことをお詫び申し上げます。

流山市中小企業資金融資制度の利子・信用保証料の全額補給

セーフティネット4号認定(新型コロナウイルス感染症を原因とする20%以上の売上高減少)を受けた市内中小企業者が、流山市中小企業資金融資制度の「事業資金(運転資金)」または「小口零細企業資金(運転資金)」を利用した場合、5年以内の借り入れに限り、当該融資にかかる利子および信用保証料を全額補給します。

  • 対象資金:流山市中小企業資金融資 事業資金・小口零細企業資金(運転資金)
  • 融資限度額:(事業資金)2,000万円 (小口零細企業資金)1,250万円
  • 利子の補給:5年以内の借入に対し市が全額補給
  • 信用保証料の補給:5年以内の借入に対し市が全額補給

 相談窓口 流山市役所 商工振興課(当融資制度取扱金融機関の支店でも相談可)

 電話番号 04-7150-6085

 受付時間 平日 8時30分から17時15分

セーフティネット4号

経済産業省は、先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号を発動することを決定しました。

この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証とは別に、別枠保証が利用可能となります。

セーフティネット5号

新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業などの業種について、3月6日に緊急的に40業種を指定したのに続き、同感染症により重大な影響が生じている業種をセーフティネット保証5号の対象として追加指定します。

※セーフティネット保証制度の利用には、売上高の減少について、流山市から認定書を受ける必要があります。

 相談窓口 流山市役所 商工振興課

 電話番号 04-7150-6085

 受付時間 平日 8時30分から17時15分

セーフティネット4号・5号の申請様式等は下記”セーフティネット保証制度”のリンクから↓

危機関連保証

セーフティネット一般枠・市町村認定枠4号・5号のほか、売上高が前年同月比15%以上減少等している全業種(保証対象業種に限る)を対象として、さらに危機関連保証枠を利用できます。※一般枠、市町村認定枠4号・5号、危機関連保証枠は、それぞれ併せて利用可能です。

<創業者等運用緩和>

・業歴3カ月以上1年1カ月未満の場合は、原則として以下のいずれかの基準をもって認定可能。

(1)直近1カ月の売上高等が、直近1カ月間を含む最近3カ月間の平均の売上高等と比較して、15%以上減少していること。

(2)直近1カ月の売上高等が、令和元年12月の売上高等と比較して15%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が令和元年12月の売上高等の3倍と比較して15%以上減少することが見込まれること。

(3)直近1カ月の売上高等が、令和元年10月から12月の平均売上高等と比較して、15%以上に減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間のの売上高等が令和元年10月から12月の売上高等と比較して15%以上減少することが見込まれること。

※危機関連保証の利用には、売上高の減少について、流山市から認定書を受ける必要があります。

 相談窓口 流山市役所 商工振興課

 電話番号 04-7150-6085

 受付時間 平日 8時30分から17時15分

※1:売上高等の額を記入する際は、円単位で記入することとし(参照元の資料が千円単位の場合は数字の右に「000」をつけ、円単位としてください)、減少率等を記入する際は小数第二位を切り捨て、小数第一位までを記入してください。

※2:申請の際は、下記資料を添付してください。

【法人の場合】

確認内容 添付書類 備考

・法人の実在性

・所在地

・資本金の額

・事業開始年月日

法人登記簿の写し(履歴事項全部証明書)

直近の状況を示せるもの(コピー可)
直近の売上高等を示す書類(右記いずれか)

・売上台帳

・残高試算表

・月次損益計算書

・その他内部資料で売上高等を示すことができる書類

添付書類に会社名、代表者名を記入し、会社実印を押印願います。

過年度の売上高等を示す書類

・確定申告書別表一の控え(税務署の収受日付印等が確認できるものが望ましい)

・法人事業概況説明書の写し

開業から1年未満の場合や、申請日が決算日後2カ月以内であり、法人税の税務申告を行っている最中であるなど、法人事業概況説明書を提出することが困難な場合は、売上台帳等により示すことも可といたします(添付書類に会社名、代表者名を記入し、会社実印を押印願います)。

【個人事業主の場合】 

税務申告方法 確認内容 添付書類 備考

青色申告の方

 

※確定申告書の第一表のコピーを添付願います(税務署の収受日付印等が確認できるものが望ましい)

直近の売上高等(右記いずれか)

・売上台帳

・残高試算表

・月次損益計算書

・その他内部資料で売上高等を示すことができる書類

添付書類に氏名を記入し、押印願います。

過年の売上高等

所得税青色申告決算書の写し

開業から1年未満の場合など、やむを得ない事情がある場合は、売上台帳等により示すことも可といたします(添付書類に氏名を記入し、押印願います)。

白色申告の方

 

※確定申告書の第一表のコピーを添付願います(税務署の収受日付印等が確認できるものが望ましい)

 

 

 

直近及び過年の売上高等(右記いずれか)

・売上台帳

・残高試算表

・月次損益計算書

・その他内部資料で売上高等を示すことができる書類

添付書類に氏名を記入し、押印願います。

※創業者等運用緩和を用いた申請がなされた場合、ヒアリングの結果上記以外の資料提出を求める場合もございますので、予めご了承ください。

無利子・無担保融資(日本政策金融公庫)

※新型コロナウイルス感染症特別貸付および特別利子補給制度を併用することで実質的な無利子化を実現

新型コロナウイルス感染症特別貸付

日本政策金融公庫等が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した事業者(フリーランスを含む)に対し、融資枠別枠の制度を創設しました。

信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施します。

 相談フリーダイヤル 0120-154-505(平日)

           0120-112-476(土日・祝日)

 相談窓口 日本政策金融公庫松戸支店

 電話番号 047-367-1191

 受付時間 平日 9時から17時

特別利子補給制度

日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により貸付を行った中小企業者等のうち、特に影響の大きいフリーランスを含む個人事業主、また売上高が急減した事業者などに対して、利子補給を行うことで資金繰り支援を実施します。

※利子補給の申請方法等、具体的な手続きについては、詳細が固まり次第中小企業庁ホームページ等で公表予定です。

 相談窓口 中小企業金融相談窓口

 電話番号 03-3501-1544

 受付時間 平日・休日 9時から17時

新型コロナウイルス対策マル経

新型コロナウイルスの影響により売り上げが減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から0.9%引下げます。

加えて、据置期間を運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長します。

 相談窓口 日本政策金融公庫 

       電話番号 047-367-1191

       受付時間 平日 9時から17時

      流山商工会議所

       電話番号 04-7158-6111

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じることにより優先的に支援します。

加点対象者であることの確認については、市において証明書を発行しますので、申請書をダウンロードのうえ流山市商工振興課にご提出ください。

 補助金全般の相談窓口 流山商工会議所(04-7158-6111)

 証明書発行に関する相談窓口 流山市商工振興課(04-7150-6085)

持続化給付金(経済産業省)

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。農業、小売業、製造業、飲食業など幅広い業種で、事業収入(売上げ)を得ている法人・個人の方が対象です。

 コールセンター 0120-115-570

 IP電話専用回線   03-6831-0613

 受付時間 8時30分から19時(平日・休日※7~12月は土曜日を除く)

千葉県中小企業再建支援金 (千葉県)

新型コロナ感染症拡大により、大きな影響を受けた中小企業が行う、「3密」の防止等の感染症予防対策や、休業した事業者の営業再開に向けた周知、感染予防のための設備や消防品類の整備、テナント料の負担などを総合的に支援するため、売上が大きく減少している事業者に最大40万円を支給します。

 相談センター 0570-044-894

 受付時間 9時から18時(6月 平日・土日)
      9時から17時(7月 土日・祝日を除く)

※電子申請を行わない事業者は市商工振興課(電話04-7150-6085)にご連絡いただければ申請書類を郵送します

雇用調整助成金(特例措置)

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主を特例として対象としました。

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対し一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

 コールセンター 0120-60-3999(平日・休日9時から21時 0120-60-3999)

 相談窓口 千葉労働局職業安定部 職業対策課

 電話番号 043-221-4393

 受付時間 平日 8時30分から17時15分

時間外労働等改善助成金(特例)

新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークを新規で導入する、休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む事業主を特例として対象としました。

 相談窓口 厚生労働省テレワーク相談センター

 電話番号 0120-91-6479

 受付時間 平日 9時から17時

 相談メール sodan@japan-telework.or.jp

新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金(新たな助成金制度)

新型コロナウイルスの感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者、委託を受けて個人で仕事をしている保護者(フリーランス等)を支援するため、労働者を有給で休ませる企業(事業主)、保護者等の方に対する助成金制度の受付を行っています。

 申請期間 令和2年3月18日から6月30日

 申請書の提出先 学校等休業助成金・支援金受付センター

 相談窓口 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

 電話番号 0120-60-3999

 受付時間 9時から21時(土日・祝日含む)

生活福祉資金貸付制度(特例)

 千葉県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

 相談窓口 流山市社会福祉協議会

 電話番号 04-7159-4735

 受付時間 8時30分から17時(土日・祝日を除く)

経営に関するご相談

 相談窓口 千葉県産業振興センター「チャレンジ企業支援センター」

      電話番号 043-299-2907

      受付時間 平日 9時から19時

           土日・祝日 9時から17時まで

            (4月11日(土曜日)から5月6日(水曜日)まで)

 市内内相談窓口 流山商工会議所

      電話番号 04-7158-6111

雇用・労働に関するご相談(事業主・労働者)

 相談窓口 千葉労働局雇用環境・均等室 総合労働相談コーナー

 電話番号 043-221-2303

 受付時間 平日 8時30分から17時15分

国による支援

国による支援策として、相談窓口の設置のほかにも、事業者に対する各種支援策を実施しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部 商工振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎3階
電話:04-7150-6085 ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。