アグリサポート制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006687  更新日 平成29年9月15日 印刷

アグリサポート(援農)制度とは、農作業の労働力を必要としている農家のお手伝いをしたいという市民が登録を行い、双方の条件が合致した場合に契約を交わしたうえで、農作業を手伝う(手伝ってもらう)という制度です。
農業で働きたい方、農作業に興味のある方はぜひサポーター登録をしてみてはいかがですか?!
※長期的なもの、短期的なものを問いません。

アグリサポート制度の流れ

アグリサポート制度の流れ

  1. 登録
        登録簿を市農業振興課へ提出する。
  2. 閲覧
        市役所農業振興課で閲覧簿に記入後、農家側登録簿の閲覧をする。(閲覧は、登録をした登録
        者に限ります。)
  3. 面談
        希望する農家に連絡をし、あるいは農家側から面談の希望があった場合、個々に面談をし雇用
        の条件を確認する。
  4. 契約
        雇用条件が一致したら、労働条件確認書を取り交わす。
        その後市へ契約成立の連絡をする。
  5. 労働
        雇用条件により農家の指導により、農作業を手伝う。
     

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部 農業振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎3階
電話:04-7150-6086 ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。